starberry
 BUMP OF CHICKENについてのつれづれ
Copyright © 2017 starberry, All rights reserved.
Category..|最新の記事NEWSSONGLIVEPVWEBTVRADIOMAGAZINE思うことotherPROFILEmoblog未分類
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

2007.10.19(FRI) YOUNG FLAG@Zepp Tokyo
2007/11/04(日)
10月19日、YOUNG FLAG@Zepp Tokyoへ行ってまいりました。
BUMPのライブは、10月17日のI CONTACT@なんばHatch以来。
2日ぶりのBUMP。
なんてことでしょう…贅沢すぎて、思考回路がちぎれてしまいそうでした。
YOUNG FLAGもまさか参加できるとは思ってもいなく。
こちらもお友達が誘ってくださったのです。誘ってくださったときは一瞬ぽかーん。
そして、ぎええええええ!!!!!と騒いでおりました(近所迷惑)
当日は、大阪行きで2日間お休みをいただいていた分、もりもりたまっていた仕事を
がさがさ片付けたあと、ばびゅーんとZepp Tokyoへ飛んでいきました。
ゆりかもめは早いのか遅いのか…でも窓からレインボーブリッジと、
Zeppそばの観覧車がものすごく近くで見えるので、乗るたびにわくわくします。
Zepp Tokyoへ行くのは約3ヶ月ぶり。
そして5年前、初めてBUMPのライブを観た場所も、Zepp Tokyoでした。

※長いです。MCとかすごい勢いで曖昧に…(涙)



この日はフロアの後方で参加してきました。バーにつかまってにやにや(怪)
そして長丁場に備えてドリンクを買いにいく。
お茶買おー、とか思っていたのですが、ドリンクカウンターにお茶はなく…
ポカリやオロナミンがどどーんと待ち構えておりました。
そうだった。キモチスイッチ=オオツカセイヤク であったのでした。
ドリンクもさすがの徹底ぶりです。
ポカリを購入して、再びにやにや(つくづく怪)

ライブは、THE BACK HORN、銀杏BOYZ、BUMPの順でした。
BUMPはこの日もトリでした。
銀杏ライブ終了→BUMPのライブまでの間、友達と2人で銀杏の話ばかりしておりました。
ほんとにほんとに、銀杏のライブ、よかった!打ちのめされました。
めちゃめちゃで真っすぐですてきでした。みねたくんいつもブログ読んでます(何)
THE BACK HORNのライブもこの日初めて観ることができました。
2バンドともかっこいいぜー。トリのBUMPも絶対かっこいいんだぜー、
と、さらにドキドキドキドキ。

スクリーンに「BUMP OF CHICKEN」の文字があらわれると、場内はものすごい歓声で。
私の前にいた中学生?の男の子2人は握手を交わしていた!
ほんとにこの瞬間がうれしかったんだろうなあ。そうだよね。

場内が暗くなって、「A Quick One While He's Away」が聴こえる瞬間て、
やっぱりいつだってドキドキします。息が止まってしまうのではと思うくらい、ドキドキ。

ものすごい歓声の中、BUMPの4人はいつもと変わらずのろりとステージに登場。
フトちゃまを見たら、マゲを結っていませんでした。
なんだ、ちゃま、髪切った?(byもりたかずよしさん)
そして藤くんに目を向けると、いつものごとく、ギターをぐいーーんと高々にかかげていて、
升くんを見たら、スティックで天を突き刺していて。
さあ、今日のライブも始まるのだ、と気持ちが引き締まりました。

「真っ赤な空を見ただろうか」でライブがスタート。
藤くんがゆっくりゆっくり歌いだす。
この時点で場内はかなりヒートアップ。ステージの4人が早くも見えなくなる。
時折思い立ったように背伸びをして、首も伸ばしてみたりして。まるでカメみたく。
そんな行動をたまに取りつつも、耳はしっかり音を聴いていました。
やっぱりこの曲の歌詞が大好きです。改めてそう思いました。

ここでMCが入りました。

藤くん「新しい曲ができました。
    SCHOOL OF LOCK!でコーナーやってるときはこんな気持ちでした。
    “メーデー”!」


ライブで聴くのは2度目の「メーデー」
この日は、初めて聴いた2日前よりも、ぽかーんとせずに聴けました。
歌詞はきちんと聴き取れず。CDを手にしたら、じっくり歌詞を読もう、と思いました。

「ギルド」。この日のライブでも聴けました。
聴けば聴くほど好きになるし、自分のこころもようでいくらでも表情が変わる曲。
一時期聴くのがつらいときがあったけれど、この日は真正面から向き合って聴けたと思っています。
目を閉じてうたう藤くんの真っすぐな声と、時折入るちゃまと増川くんのコーラスが好きです。

「花の名」
「メーデー」と同じく、ライブで聴くのは2度目。
ドラマチックで、やさしくて、切なくて、強い。
心の中に、自分が今まで見てきた夕日の風景が広がるような気持ちになりました。
曲の冒頭の増川くんのギターがほんとうに大好きです。
大事に大事に音を奏でている増川くん。

ここでまたMCが入ったような?記憶が忘却の彼方へ…(遠い目)

藤くん「…THE BACK HORNとか銀杏BOYZのライブを楽屋のモニターとか、
    ステージの袖で観てて泣きそうになっちゃって……
    ……違うの?」
←不安げ

ちがわないと思います。というか袖から観ていたのか!

藤くん「…言いたいこととか、ほんと、山ほどあるんだけど……うたいます」

「supernova」
この日のコーラス部分もお客さんみんなでうたう。
藤くんは耳元に手をあててお客さんの声を待って、
ちゃまと増川くんはうたいながら手を振る。
升くんのドラムが響く。
お客さんみんなで手を振ってうたう。声も手も揃っていてとてもきれい。
ステージから観ても、絶対きれいだったんだろうなと思う。

「supernova」終了後、
お客さんから「ちゃま、お誕生日おめでとう!」の声があがりました。
そのことばに

ちゃま「どうもありがとう!………なんだよう!!(笑)」

と!
照れている!
3年前のZepp Sendaiで同じ状況になったとき、ちゃまはやっぱり照れながら
「おまえらみんなボコボコにしてやる!(笑)」と言っていたのを思い出しました。
つか、ボコボコ、痛そうですよ…(笑)

「天体観測」のイントロが聴こえるやいなや、場内大爆発。
もう、ステージで何が起こっているのかわからなくなる。
でもそれでもほんとに楽しい!音を全身で受け止めることができて、ほんとに楽しい!
「天体観測」でも、お客さんみんなの声を待つ箇所が多かったです。
お客さんの声がそろったとき、きっとステージの4人はにっこりだったんだろうなと思いました。

増川くんがいちばんに「どうもありがとう!」と言い、
ちゃまが続いて「ありがとう!」と言いました。
升くんはドラムセットの中にすくっと立ち上がって深々とおじぎ。
藤くんも「どうもありがとう」と言っている。
そうしてライブが終わって、4人がステージからいなくなる…も、その途端にアンコールの嵐。
会場全体が揺れているのではないかと思うくらいの嵐。

ステージがぱっと明るくなって、BUMPの4人がふたたび登場。
ものすごい歓声の中、何やら藤くんがにやにやしながら増川くんに何か言っていて…
そうかと思えば、

増川くん「アンコールどうもありがとう(笑)」

とやはりにやにやしながら言ってのけました(笑)
藤くん、ちゃま、升くんもにやにや。
増川くん…その、言わされてる感が最高でした(ほめている)

にやにやした空気の中、藤くんが話し始めました。

藤くん「…今日この会場に来てるみなさんと絶対会えるという保証はないので、
    そういう気持ちでうたいます」


「保証はない」ということばがぐさぐさと感じる。
いつ何が起こるかわからないから確かに保証はないけれど、
それでもまた会いたいという気持ちはみなさんきっと思っていたと思うのです。

最後の曲は「ガラスのブルース」
ライブで何度聴いても聴きたいし、聴けなかったときは寂しく感じるし。
なのでこの日も聴くことができてとてもうれしかったです。
この日の「ガラスのブルース」も、いっぱいいっぱいみんなでうたいました。
声が揃ってジャンプも揃う。
ジャンプといえば、この日も増川くんはしっかりジャンプ。
そのサマを執拗にチェックしてしまいます…(笑)

すべてが終わって、ちゃまがお客さんにペットボトルの水を撒き、
からっぽになったペットボトルをすかーーーんと投げる。
藤くんもペットボトルをどどーーーんと投げる。
私と友達の近くにそのペットボトルが落ちて、激しい争奪戦となっておりました。
そんな中、BUMPの4人は、にっこりしながらステージをあとにしていました。

大充実のイベント、気づけばかなりいい時間になっていて、
最後に校長&教頭が登場したのですが、校長の「電車が心配だったら帰っていいよ」の声に甘え、
電車が心配だった私はここで会場を出ました…横浜在住なのに終電が早いのです(がくり)
出口でキモチスイッチストラップと、オロナミンCを1本いただきました。うれしいおみやげ。
外は当たると痛いくらいのどしゃぶりだったけど、心は元気はつらつだったので
雨もへっちゃらでした。
帰りのゆりかもめ。雨で窓が曇って、観覧車もレインボーブリッジもはっきり見えなかったけど、
それでもうれしい気持ちでいっぱでした。

この週はほんとうに濃い週でした。
なんばHatchと、Zepp Tokyo。
ほんとうに濃くて、ほんとうにすてきで、贅沢な時間を過ごすことができました。
次に会えるのは来年。ホームシック衛星、楽しみです。


【セットリスト】

01.真っ赤な空を見ただろうか
02.メーデー
03.ギルド
04.花の名
05.supernova
06.天体観測

en.
01.ガラスのブルース
スポンサーサイト
23:19 | LIVE| トラックバック:0 | コメント:6


コメント
今晩はー。

かがるさん なんと贅沢なぁぁ!!(コレ毎回言ってる気がします 笑)
ハッチ感想で感動していたら まだアイコンタクトがありましたね♪

いつも本当にそのライヴの空気まで感じる文章にしみじみ・・。
個人的には のろりと登場というフレーズを見ると やけに嬉しくなります(誰)
増川氏のジャンプチェック ネタ(?)もなぜか気になります(笑)
そして 藤くんのMCいつも可愛いですね。
「ガラスのブルース」いいなぁ!
ワタシも毎日i-podで聴いてます。
今のヘビロテは「東京賛歌」と「メーデー」です♪
    2007/11/05(月) 21:01:08 | URL | みかん #-[ 編集]
こんばんは♪
かがるさん、こんばんは。
レポありがとうございます。
SOLでちょっとだけ今回のライブを垣間見る事が出来ましたが、あの歓声の中にかがるさんや他のお友達が…と思いながら聴いていました。
私もライブで「花の名」「メーデー」聴きたいなあ…。
頑張りますね!
    2007/11/05(月) 23:24:28 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
おはようございます
レポート楽しく読ませていただきました。
新曲をすでにLIVEで2回体験しているなんて・・・羨ましい・・・というか贅沢というか・・・(笑)
今年になってからのレポートやTVでLIVEの模様をを見ていると、今まで以上にBUMPのみんなが1回1回のステージにその時の全身全霊をぶつけているような・・・そんな迫力を感じます。
そして、かがるさんのレポートを読むたびに・・・早く彼らのLIVEに参加したい!!と思ってしまいます。今度のツアーは何とか参戦してかがるさんと同じようにBUMPの音に酔いたいなぁ。
では、また。
    2007/11/06(火) 04:32:11 | URL | しげち #-[ 編集]
みかんさんへ
みかんさん、こんにちはです!

YOUNG FLAGのレポも読んでくださってありがとうございます。
今年の10月第3週目は、贅沢ウィークリーでした…(反芻)

BUMPがステージに登場するときって、
ほんとにのろりとしてるなあと感じてしまうのです(笑)
マイペースにてくてくというか。
そういうところもいいなあと思ってしまいます☆
いきなりダッシュではつらつと登場されたりしたら、
ものすごい違和感を感じそうです(笑)
増川くんがジャンプする様は、いつもチェックしてしまうのです(笑)
「ガラスのブルース」では絶対に彼増川くんは飛ぶ。そして歌う。
いつもじろじろ見てしまいます(笑)
藤くんのMCも、いつもいつもひとことひとこと大事に大事にお話してくれて、
ぐぐっと聞き入ってしまいます。

私はここのところ「メーデー」を何度も何度も聴いています。
でも今朝は電車の中で「花の名」を聴いていました♪


    2007/11/07(水) 16:32:29 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
栗太郎さんへ
栗太郎さん、こんにちは!

レポ読んでくださってありがとうございます。
YOUNG FLAG、楽しかったです。
でもSOLでオンエアされたライブのもようは思いっきり聞き逃しました(汗)
オンエアされたあの日のあの時間、私は何をしていたんだろう…うかつです(汗)
12月からBUMP先生ふっかつだし、聞き逃さないようにします!押忍!(誰だ)

18日は横浜からも気を送りますねー!
    2007/11/07(水) 16:53:17 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
しげちさんへ
しげちさん、こんにちはー。

レポ、読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんほやほやの新曲をすでにライブで2回も聴くことができて、
ほんとうに贅沢にも程があるという感じですよね(^^;

今年の夏、ロッキンで久しぶりにBUMPのライブを観て、
演奏に深みが増したなあ、と生意気ながら思ってしまいました。
音に声に、今まで以上にぐぐっと引きつけられる感じがしました。
あと、にこにこしてるときが多くなったなあ、とも。

ホームシック衛星、楽しみですよね。
チケット、がんばりましょうね!


    2007/11/07(水) 17:11:41 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://starberry.blog14.fc2.com/tb.php/199-27a1995d
[ CALENDER ]
10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ ENTRIES ]
2008年ももう終わり
つれづれバンプ
2008.8.1(FRI) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 at 国営ひたち海浜公園
明日はひたちなか
き ら き ら 星
SEOULと沖縄
シックとシップが無事終了

[ ARCHIVES ]
2008年12月[2]
2008年08月[1]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[2]
2008年04月[4]
2008年03月[1]
2008年02月[7]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[5]
2007年10月[2]
2007年09月[3]
2007年08月[7]
2007年07月[1]
2007年06月[2]
2007年05月[1]
2007年04月[3]
2007年03月[2]
2007年02月[1]
2007年01月[1]
2006年12月[1]
2006年11月[3]
2006年10月[2]
2006年09月[3]
2006年08月[8]
2006年07月[2]
2006年06月[1]
2006年04月[5]
2006年03月[9]
2006年02月[4]
2006年01月[5]
2005年12月[23]
2005年11月[16]
2005年10月[23]
2005年09月[4]
2005年08月[11]
2005年07月[35]
2005年06月[7]

[ PROFILE ]

NAME : かがる
カテゴリの[PROFILE]に詳細を書いてます
メールはこちら

ツアーが決定してわくわくしています。
そしてわくわくしすぎて気持ちがとっちらかっています。

サイト内に掲載している文章、画像の無断転載等は、ご遠慮ください。


[ COMMENTS ]
かがる[01.05]
春陽[01.04]
かがる[01.03]
かがる[01.03]
tiko[01.01]
栗太郎[12.31]
かがる[12.31]
しげち[12.28]

[ TRACKBACKS ]
タイムマシンにお願い♪[08.12]
[07.27]
B6サイズの1日[07.26]
TSUTAYA[06.08]
【ナシゴレン】について[03.09]

[ LINKS ]
BUMP OF CHICKEN
PONTSUKA!!
SCHOOL OF LOCK!
TOY'S FACTORY
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0702@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE07@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE06@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0502@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE05@excite
[M+]BUMP OF CHICKEN blog
Excite BUMP OF CHICKEN04
バンプ×ワンピース×エキサイト
おおいわ
FACT
discord
andante
チョコレートバターミルク
hugs*
hugs*BUMP OF CHICKEN
hugs*photolog
千年百年
星のひざかけ
いまは、いつかに、つながっている
ANOTHER DAY
aurora
電解事変。(SR三毛猫柳本線)
SPECIAL★SONG
Lilly
B.E.F.O.T
グッバイミュージック ハローミュージック
ファンダメンタル
Blue*Snow*Blue
もかの気の向くまま日記
honey apple

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。