starberry
 BUMP OF CHICKENについてのつれづれ
Copyright © 2017 starberry, All rights reserved.
Category..|最新の記事NEWSSONGLIVEPVWEBTVRADIOMAGAZINE思うことotherPROFILEmoblog未分類
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR “ホームシック衛星”  2008.1.22(WED) 郡山HipShotJapan
2008/01/24(木)
1/22、郡山HipShotJapanでのライブに行ってきました。
“ホームシック衛星”ツアー、8公演目です。
今年初めて行くライブ、そして初めて行く郡山。
ライブ楽しみだなあ、と思いつつも、
日にちが近づくにつれて、なぜかだんだんと実感がわかなくなってきて、
ほんとうにライブ行くのか、そもそもツアーはほんとうにあるのか、とか
根本をひっくりかえすようなことを考えてぽかーんとした日々が続いたのですが、
さすがにライブ前日にもなるとドキドキしてきました。遅すぎ。
2007年は夏フェスや秋のイベントなどでBUMPのライブに参加する機会がありましたが、
ツアーは2年ぶり!
ワンマンだから曲たくさん聴けてうれしいな、とか、どの曲やるかな?とか考え出して
ろくすっぽ眠れなくて、翌朝乗り込んだ郡山行きのハイウェイバスの中ではほぼ寝ていました。
「景色とか観ながらのんびり郡山に向かいたい」とか思って
新幹線じゃなくハイウェイバスにしたのにね……。
(以下セットリストあり。これからライブに参加される方はご注意下さい。
 そして長文です。MCはニュアンスで…汗)



ぐーぐー寝ている間に郡山に到着。
一足早く郡山に着いていたお友達が出迎えてくれました。
そのお友達に会うのは、約2年ぶり。
会ったとたんハグしました。ふほほ(怪)
話したいことがたくさんあって、どれから話していいかわからなくて、
どたばたしつつも、郡山はやっぱり東京よりぐっと寒いなあとしみじみ思いました。
風が冷たかった。顔が冷え冷えになりました。でもよいお天気でうれしかったです。

会ってから終始しゃべりっぱなしのお友達と私。
このままいけば永遠にしゃべり続けそうな勢いだったのですが、
本来の目的はライブですから!(爆)
時間を見計らって、お友達が宿泊するホテルで着替えをさせてもらって、
その上にコートを着て、物販先行販売の列に並びました。
15:45くらいだったと思うのですが、その時点ですでに長蛇の列です。
ここまで列が伸びてると、販売開始の時間が少しは早まったりしないのかな?と思う。
ちょうど通りかかったスタッフの方に友達が尋ねてみると、
販売開始時間は17時とのこと。早まる気配はなし…。
ひたすら並ぶ並ぶ。足元からしんしんと冷えてくるのがわかります。
顔もだんだん寒くなってきて、首にぐるぐる巻いていたマフラーを顔に巻きつける。
結果、忍者みたいになってしまいました。あたたかかったけど。
予定通り17時から物販は始まったけど、列はまるで進まず…
先行販売は17:40頃打ち切られたけど、ほとんどの人が買えないという結果に。
これはどうにかならないものなのか…(-"-;

再びお友達が宿泊するホテルに戻り、コートや荷物を置かせてもらって、
パーカー+Tシャツで外に飛び出す。寒いです。
ちなみにクロークは500円。ビニール袋に荷物を入れて預ける方式でした。
私はこのようなクロークがちょっと苦手で、
うさぎツアーのときは荷物をホテルや会場最寄駅などのコインロッカーに預けて
Tシャツ1枚とかで待機していたのですが、
もうそんな無謀なことをできる自信もないので(爆)、
今後、そういう機会があったらクロークのお世話になろうと思います。

開場時間18時を約15分ほど遅れて入場が開始しました。
室内はやっぱりあったかい…。
整理番号は80番台だったのですが、前方には行かず、
後方にある段差のいちばん前の中央にいることにしました。
ステージ全体が見渡せてすてき。どの楽器の音もしっかり聴こえそうでわくわく。
前方でぎゅうぎゅうになって観るのもいいなあ…と思いつつも、
この日は段差上に決定しました。
キャパ500人のHipShotJapan、どんどんどんどん人が入ってきて、
フロアも段差上もあっという間に満員になりました。
フロア内で、同じく2年ぶりに会う別のお友達にも遭遇。
しばしおしゃべりしました。
会話の中心は、なぜか去年のBUMPの夏フェスツアーグッズの話(笑)
ちょっとだけだったけどお話できてとっても楽しかったです。

開演時間をちょっとだけ過ぎた頃、場内にかかっていたSEがぴたりと止まる。
場内がドキドキ感でいっぱいになる。
そしていつもの「A Quick One While He's Away」が響きました。
大歓声。
同時にフロアはすごい押し。フロア後方はすっかすかになりました。
さあBUMPが、4人がステージに来るよ…!…もうすぐ来るよ!……?
あれ?来ない……?
頭の中に「?」がいっぱいになったとき、場内の照明がばん!と落ちました。
本気で停電かと思いました。でも違いました。
照明が落ちた場内に聴こえてきたのは「星の鳥」
そしてBUMPが、4人が、そろりとステージにあらわれました。

ちゃまがばばーんとツアータオルを掲げて、それを前方のお客さんに託す。
升くんがドラムセットの中にすくっと立つ。
増川くんがギターをかかえる。
藤くんがギターをぐいーんと掲げる。

いつ見ても、何度見ても、この瞬間はほんとうに背筋が伸びる思いがします。

「メーデー」が始まった瞬間、会場まるごとジャンプしてるんじゃないかと思うくらいの
爆発的な盛り上がり。
「メーデー」、歌詞を読めば読むほど、曲を聴けば聴くほど好きなのです。
初めて聴いたときは(2007.10.17@なんばHatch)、突然のライブでの解禁にぽかーんとしてしまったのだけど、
この日は歌詞をずっと追いかけて聴いていました。
藤くんは、「君と一緒に」の「君」でフロアを指さして、にへへと照れ笑いを浮かべていました。

「才悩人応援歌」は『orbital period』で初めて聴いたとき、
畳み掛けるような歌詞に圧倒されて、ライブで絶対聴きたい!と思っていたので、
いきなり2曲目にあらわれたので面食らいました。
歌詞を紐解くように、追いかけるように聴いて、暴れてるわけではないのに息がゼーゼーしました。

「ランプ」が始まったとたん、びっくりしてはっ!となる。
久しぶりにライブで聴く「ランプ」。
久しぶりすぎて、一体いつぶりにライブで聴くか思い出せなかったり。
聴きながら、黒蜜糖の写真を思い出したり、白いツナギを着ているPVを思い出したり。
目の前で演奏してるのは、その頃よりもずっとおとなになった4人で、
でも根っこの部分はあの頃のままなんだろうなと思ったり。

「アルエ」も久しぶりに聴きました。
聴くたびにきゅーんとなる。そして真っすぐ走り出したくなる。
ちゃまが前に出て、うたって、お客さんをあおる。
藤くんは最後の「She can get all〜」を、「We can get all〜」にかえて歌っていました。

曲が終わって、場内はものすごい歓声。
じっと黙っていた藤くんが話しだしました。この日最初のMCです。

藤くん「……るせーなコノヤロー!(笑)
    …今、汗拭いてって言ってる人いなかった?
    そんなんたらしたままでいりゃいんじゃないかな(笑)
    具合悪い人いませんかー?
    これからだよ。まだ序盤だろ?
    ここからもう、右か左かわからなくなるような、
    右から来た何かをどこに受け流そうかっつーくらいになるからさ(ニヤ)」


む、むーでぃ??

藤くん「歌います!聴いてください!」

「ハンマーソングと痛みの塔」
『orbital period』で初めて聴いたとき、今までにないリズム展開が意外で、
そしてすとーんと心の中に入ってきて、気づけば頭の中を曲がぐるぐるまわってたりすることもしばしば。
歌詞もシニカルで、ぐさぐさ心に刺さるようで、でもただ刺さってるだけではない感じ。
この曲でちゃまは、ずっと升くんの方を向いて弾いていました。

「ひとりごと」
やわらかい曲、やわらかく、語りかけるような歌い方。
でも歌詞はチクチクしていて、だんだんグサグサ刺さるような気持ちに…。
やさしさってなんだろうね…納得する答えは、きっと一生わからないような気がする。
それでも、いつかわかりたいな、という気持ちはあります。
この曲を聴いて、その気持ちがより強くなりました。大好きな曲です。

「ギルド」
「ハンマーソング〜」「ひとりごと」「ギルド」の3曲が続くって、
なんだかすごいな、と今になって改めて思っています。
心の奥の奥をぐさりと刺しこむような3曲…。
でも刺しっぱなしではなく、すくいあげてもらえるような気持ちにもなる曲。
ちゃまと増川くんのコーラスもとってもきれいでした。

ここでまたMCが入りました。
うしろに下がるとき、藤くん、ちゃまの腕をちょちょっと叩いていました。
ここでMCするのは、ちゃまですね。髪型すてきですね。似合ってる!

ちゃま「郡山」←小声

ちゃま「郡山」←小声その2

ちゃま「郡山最高」←まだ小声

なぜゆえひそひそ声…しかも相当楽しそうでした(笑)

ちゃま「(笑)いやほんと、すっごく気持ち良くライブやらせてもらってます!
    で、この地帯(前方)…もう、密集地帯って言ってもいい感じじゃない?
    もう、これを密集地帯と呼ばずしてどうすんのっつー感じじゃない?
    だから女の子とかがこう(クラッと倒れそうな素振り)してたら、男子がこう支えてね…
    したらそれがきっかけでなんたらのエトセトラっつーね!
    女子の方もね、もしこういう(クラッと倒れそうな素振り)男子がいたら、
    大丈夫ですか?って言ってあげて!
    そんなこと言われたら男はドキッとしちゃうから!
    オレのこと好きなんじゃないの?って思っちゃうよ、男って馬鹿だから!
    電車で隣に座っただけでもオレのこと好きなのかなって思っちゃうよ!
    でもね、それってどうやら違うらしいよ!
    ……えーと、そういうわけでみんなでいいライブをつくっていきましょう(笑)」


ちゃまがうきゃーっ!って感じでMCしているこのとき、
ドラムセットの中にすくっと立っていた升くんが遠くを見ていたのが気になりました。

突然ですがここでこの日の4人のお洋服など。

藤くん:黒いTシャツ
ちゃま:水色のTシャツ
升くん:黒いTシャツ
増川くん:白いTシャツ

4人ともTシャツにロゴや文字が入っていましたが、よくわからず。
靴とかパンツとかは今ひとつ確認できませんでした…。
藤くんと増川くんは、黒地に白のBUMPフラッグの刺繍が入ったリストバンドを、
ちゃまは黒地に赤のBUMPフラッグの刺繍が入ったリストバンドを2個つけていました。
藤くんと増川くんのリストバンド、not for saleですわな…。
特に藤くんはいっつも特別仕様のリストバンドをつけていますね。
なんだかジェラシーです(メンバーに向かってアンタ…)
増川くんはいつも手首より上にリストバンドをつけていますが、
この日はリストバンドがどんどんずり上がっていっていたような気がする。
腕が細いからリストバンドが移動しちゃうのでしょうか。いいなあ(羨)

ちゃまのMCのあと、藤くんが増川くんを見て、にま。
増川くんもそれに気づいて、にま。

藤くん「これから増川がギターを弾くよ」

藤くんがそう言って始まったのが「花の名」
増川くんがゆっくりゆっくり、丁寧にギターを弾く。
増川くんのギターの音に藤くんの声が乗って、次第にちゃまと升くんの出す音も乗って。
音と声がぐわーっと広がって、その広がった音と声に包み込まれるような気持ちになりました。
お客さんみんな、じっくりじっくり聴き入っていました。

「arrows」は、『orbital period』で初めて聴いて…それから何度も聴いて、
でも心になにかが引っかかって、私の中では正直まだちゃんと向き合えていない曲でした。
ライブで初めて聴いて、この日から、ちゃんと向き合おうって決めた曲。
義務ではなくて、心からそう思った曲。

「飴玉の唄」は圧倒されました。
じっと目を閉じて呟くように歌っているかと思えば、
カッと目を見開いて、声を絞り出すように、叫ぶように歌う藤くんと、
静かに、大事に音を出すちゃまと升くんと増川くん。
心がざわざわしました。

この日藤くんは、目を開けて歌っていたことが多かったように思います。
最初の3曲目くらいまで、声があまり伸びていなくて、
連日のツアーの影響か、風邪か…と思ったりもしたのですが、
じょじょにいつもの藤くんの歌声に。
あと曲の合間にニコニコしてることも多かったなーと思います。

ここでMCが入ったように思います。

藤くん「ちょっとお客さんを照らしてもらっていいですか?
    …あ、このライト(中央上にあったライト)があたってよく見えない。
    このライト消してもらっていいですか?
    ……見えたーー!!!(ニコニコ)
    よく見えまんがな(笑)」


なぜいきなり関西弁に…しかもものすごーくたどたどしい(笑)

藤くん「具合悪い人いませんかー?
    後ろの方、大丈夫?こっちからはよく見えてるよ。
    うしろだいじょうぶーー??ヘイヘイヘイ!!(右腕をぶんぶん振る)」


後方チーム、藤くんの声に応えてブンブン手を振る。私ももちろん振りましたとも!

藤くん「増川にしゃべってほしいって?…オレも最初からそう思ってたんだ」

増川くん「(びく)」

なんだろう、今回のツアーでも増川くんはいじられる運命に?(笑)
そしてお客さんみんなでヒロコール!(笑)
その様子を見て増川くんはニヤニヤ。

増川くん「……この盛り上がりのあとでオレはどうすればいんだよ(苦笑)
     …いや、みんなほんとすごいよ。テカってるけどね」


藤くん「…いや、そんなにテカってはないだろう」

増川くん「いや、目がね、テカってる」

「目がテカる」ってどういうことー!
想像して笑い死にしそうになりました…苦しい(笑笑笑)

増川くん「ほんと、みんなすごいいい顔してて…光ってるよね」

藤くん「何言ってんだよ!おまえがいちばん光ってるって!!(ニヤ)」

増川くん「………いやいや、お客さんがいちばんでしょう!(ニヤ)」

お客さんから「光ってるよー」 の声が。

増川くん「え?何、ライトが?……ああ、ヒロがね」

…えと、いや、今までの話の流れからいって、
光ってる=ライト ってのはないと思う!違うと思う!
あと自分で“ヒロ”って。
増川くんてやっぱりおもしろい…(笑)

増川くんは強引に話を終わらせる方向にもっていこうとしていましたが、
そのたびに藤くんに阻止されていました(笑)

ジャジャーン♪とギターが鳴ったと思ったら、
藤くんがゆっくり歌いだす。
「真っ赤な空を見ただろうか」
ライブでは最初はゆっくりな歌いだし。
ゆっくりゆっくり歌ったかと思ったら、そのあと、パン!と弾けるように
アップテンポになるのが楽しいなあといつも思います。

「真っ赤な〜」のあと、突然の藤くんとちゃまのハンドクラップ。
お客さんにハンドクラップを促す。
なんだか、○○音頭、とか、そういう感じのリズムだなとか思ってました(笑)
うしろを見たら、升くんも腕を高々と挙げてハンドクラップ。
腕の筋肉、すごいっす!と改めて思いました。
しばしハンドクラップを続け、突然ステージの上の4人が
♪かさぶたぶたぶ と歌いだしました!
「かさぶたぶたぶ」だ!すいません音頭とか言って(汗)
曲の最初から最後までお客さんみんなでハンドクラップ、
そして♪かさぶたぶたぶ かさぶた の箇所を歌いました。
ステージの上の4人は終始ニコニコ。
マイクをお客さん側に向けて、4人は耳に手をあててお客さんの声を待っていたり。
照明もとっても明るかったので、お日様の下で聴いているような気持ちになりました。
いつか、ほんとのお日様の下でも聴いてみたいです。

藤くんの力強いギターの音で始まったのは「ダイヤモンド」
ちゃまが腕を挙げて、お客さんを見渡して、うたって、誘導して。
いつも思うけれど、ちゃまはほんとうにお客さんのことをよく見ているなあって思います。
とても気にかけてくれている。
この曲で、みんなで、人差し指を立てて飛んでると、すごくうれしくなるし、心が強くなる気がします。

「天体観測」のイントロが響いたら、場内大爆発。
フロアの押しがさらに強くなったように見受けられました。
場内全体でニコニコで、腕を挙げて、うれしー!って思いで聴けた!って思います!

藤くんの「今日はどうもありがとう」ってことばと共に始まったのは、
「supernova」
静かにゆっくりと始まる。ちゃまが手を挙げてお客さんを誘導。
「supernova」を聴くとこころがあたたかくなるなあ、といつも感じます。
そして3年前の秋空の下で初めて「supernova」を聴いたことをいつも思い出してしまいます。
でもこの日は3年前の秋空の下ではなく、郡山のライブハウスです。
そのことを自分に言い聞かせるように、心して聴きました。
郡山のライブハウスで聴いた「supernova」、こころがあたたかくなりました。
コーラス部分で、藤くんが耳に手をあててお客さんの声をうれしそうに待っている姿も
いつもうれしくなります。

「星の鳥 Reprise」が流れて、
藤くんの「最後の曲です」のことばのあとに始まったのが「カルマ」
うさぎツアーではオープニングだったこの曲。本編最後に聴くと、また印象が変わりました。
どの音も強くて、太くて、圧倒されました。みんなで腕をがしがし挙げました。

「カルマ」が終わって、ライブが終わる。
「どうもありがとう!」っていちばんに言ったのは、この日も増川くんでした。
ライブが終わったら、条件反射で増川くんに目をやってしまい、
「どうもありがとう!」ってことばを聞いてほっとするというクセがついてしまいました。
升くんがドラムセットの中に立って深々とおじぎをして、
ちゃまがフロアにピックをしゅるっと投げて、
藤くんが「どうもありがとう」って両手を前で合わせて言って、
4人がステージからはけていきました。

…と同時にアンコールの嵐。
最初はアンコールを促す手拍子が続いたのですが、
しばらくして、「supernova」の♪ランラーララーラ をみんなで歌って
アンコールを促すという事態に。結構びっくりしました。

ほどなくしてステージが明るくなって、ふたたび4人がステージに。
ちゃまはグッズのキャップを被って、タオルを首にかけて登場。
TシャツもグッズのグレーTを着ていました。
升くんはグッズの黒Tを着用。
藤くんと増川くんはお着替えなしでした。

ちゃま「あははははは!派手なコールをありがとう(笑)」

♪ランラーララーラ のことですね。フフフ。

ちゃま「でさ、さっきヒロが言ったときはまだそうでもなかったけど、
    今もうみんなテッカテカだかんね!
    でね、郡山って、聞いただけで寒い感じじゃない。
    …あ、つまんなくて“寒っ!”って意味じゃなくて気温がね。
    で、ライブ終わって外出たらみんな寒くて…
    頭とかも寒くて…だからキャップ買ってったらいんじゃん!?
    坊主の人もかぶれば…って別に坊主限定じゃないんだけど!
    で、バッジ!バッジとかつけて学校とか行ったりさ…
    バッジとれかかって、それがここ(腹)に刺さっちゃうっつーね!
    だからライブにはあんまりしてこないでっていう…
    …あとタオル!タオルもね、こうして首にしゅっとまいて(マフラー巻いてるような仕草)、
    セレブっぽくね。セレブ巻でね!
    ……えーと、よかったら見ていってください(笑)」


そう言って被ってたキャップをひょいっと投げました。

タオルの巻き方。
私はいつも、ちゃまのいうところの「セレブ巻」をしています。
自分のことをセレブと思っていいのかどうか。
単にタオルを結ぶのがヘタでくるっと首に巻いてるだけです(^^;

そしてまたヒロコールが起こる。
増川くん、にまにましつつも、ギターを2回上に掲げる。

増川くん「…だからこのあとどーすりゃいんだよ!(笑)
     …みんな最高だぜ!
     …えっと、前の方とか狭くて大変だと思うけど、
     みんな譲り合って…自分のスペースを確保して楽しんでくれ!(笑)」


悪ぶった口調で親切なことを話す増川くん(笑)
藤くんとちゃま、そんな増川くんを見てウケておりました。

増川くん「なんなんだろ今日(笑)」

ちゃま「これ、郡山ルール?(笑)」

この日2回も起こったヒロコールにうれしくも困惑している様子。
でもやっぱりうれしそうでした。フフフ。
郡山ルール、すてきすぎます!

そのあといきなりお客さんみんなで升コール。
そのコールに、立ち上がってたくさんの投げチューで応えまくる升くん(笑)
ものすごい弾けっぷりです。

藤くん「…升が投げキッスするところ初めて見た(笑)」

升くんまだまだ投げチュー。そのあとウインクまでしてました。

増川くん「両目つぶってるよ。ヒデちゃんはウインクできない子だったんだ…」

増川くん…手厳しい…(笑)

そしてちゃまが突然藤くんコール。お客さんみんなも一緒に藤くんコール。
何だか社員旅行の宴会みたいになってきました。
「ウインクしてー」の声も。

藤くん「オレはしねーよ(苦笑)」

そして藤くん、升くんとこそっと会話。

藤くん「升、片目でもよく見えるって」

相変わらずライブ中の升くんの発言は、藤くんが伝言するんだなーとしみじみ(笑)

藤くん「アンコールどうもありがとう。
    郡山、今回で来るの3回目なんですよ」


「もっと来てー」の声があがる。

藤くん「オレももっと来てーなーとか思って。
    今日は泊まりなのだよ(嬉しげ)
    今まではずっと日帰りだったんだけど、今日は泊まりです(ニコ)」


お泊まりしてゆっくり郡山を満喫、でしょうか。
いいな。私は日帰りだったので心底うらやましいです。
日帰りってサ、あわただしいよね(遠い目)

藤くんがギターをガッっと構える。
アンコールの曲はなんだろな?と、わくわくして待っていたら、
聴こえてきたのはあの曲。
「DANNY」

!!

思わず友達に「DANNY!DANNYDANNYDANNY!!!」と言いつけまくる私。
友達も一緒に観ているんだからわかってるいるというのに(汗)
そして、いっつも私は「DANNY」が始まると、友達に向かって
「DANNY!DANNYDANNYDANNY!!!」って言ってるなーといきなり客観的になったり。
なんだろう。そういう習性なんでしょうか。

「DANNY」が終わって、さあ次は…と思っていたら、楽器を置き始める4人。
増川くんが再び「どうもありがとう!」と。
そしてちゃまや増川くんはフロアにペットボトルの水を撒き、
藤くんも水を撒いて、ほぼカラになったペットボトルをすこーーんと投げました。
そのペットボトル、近くにいらした方がキャッチ!
とってもうれしそうで、見ていて私までにまにましてしまいました^^
ちゃまは着ていたツアーTを脱いでフロアに投げていました。
チャマ、色、白…!
ステージ上の4人は、お手手を振りながらステージをあとにしました。
この日のライブ、「DANNY」でシメなのだなー、と思っていたら。

藤くんがひとり、ステージにするっとあらわれる。
フロアを見てにまっとする藤くんの手には、赤いハーモニカ。
お客さんみんなで手拍子。勢いが付いて手拍子の速度がだんだん速くなる。

藤くん「いやいやいや!早い!早いから!(焦)」

藤くんの焦る様をみんなで察して、ちょっとゆっくり目に、ふたたび手拍子。
その手拍子に合わせてハーモニカを吹き始める藤くん。
聴こえてきたのは、「山の音楽家」
♪わたしゃおんがーくか やまのこりすー が歌いだしの、あの曲です。
わー!とうれしくなる。選曲もすてきだし、なによりハーモニカの音がほんとうに豊かで…
七色の音、みたいに思ってしまいました。

ハーモニカ吹き終わって、ニコっとした藤くんは、小学生の男の子みたいでした。

「どうもありがとう」って言って、また両手を前で合わせて、
名残惜しそうにステージをあとにしていました。

郡山ライブ、ほんとうに楽しかったです。
心から「楽しかった!」って思いました。
今年初めてのライブ、初めて来た郡山でこんなにすてきなライブを体験できて、
こんなにうれしいことってないな、としみじみ思いました。
会場外に出たら、冷たい風が一気に吹き抜けましたが、へっちゃらでした。
たくさんのパワーをいただきました。ほんとうにほんとうに楽しかったです!



【セットリスト】

01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.ランプ
05.アルエ
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.ひとりごと
08.ギルド
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.真っ赤な空を見ただろうか
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥 Reprise
18.カルマ

En.
01.DANNY
02.山の音楽家(藤くんハーモニカ)
スポンサーサイト
05:47 | LIVE| トラックバック:0 | コメント:14


コメント
楽しかったです。
かがるさん おはようございます!!
レポ、たっぷりたっぷり 食い入るように、再確認するように読ませていただきました。
一瞬でまたあの場所に連れ戻されましたよー。かがるさんのレポは本当にすごいです。
読めてうれしいです。
メンバーのMCもすごいです。声のトーンとか言い方とかその時の会場の反応とか、手に取るように思い出されました!!
まさしく、この通り!!
今、読みながらとても感激しています。
そっか、升さんはウインクしてくれたんですね。キャッチできなかった・・・残念。^^
楽しかったですよねー。郡山。
行けてよかった、会えてよかった♪
本当にありがとうございます。
    2008/01/24(木) 07:05:30 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
お帰りなさい
かがるさん、こんばんは。
毎度の事ながら、詳細で素敵なレポをありがとうございます。
拝見しながら、ライブの様子が鮮明に頭に浮かびました。
でも、郡山HipShotJapanが想像出来ないので、代わりに出てきたのはCASINO DRIVEのステージ(笑)
私も「ランプ」の時、黒猫ちゃんと白つなぎの4人が浮かびましたよ♪
次のシックもレポ楽しみにしています(*^_^*)
    2008/01/24(木) 18:44:50 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
今晩は☆
だぁぁ!(すいません、レポ読んでテンションおかしいです・・)
かがるさんの文章、本当にいつも素敵で&4人への愛を感じます♪
そして、いつもより早い記事UPに慌てました(ふふ)

セットリスト、何と贅沢な顔ぶれ!!
想像しただけで、足がワナワナしてきます(笑)
メンバーとお客さんが、一体となってほわほわ温かいライブだったんだなぁと感じました。
そして、沸き起こるひろコール・・・ププ!もう最高です☆
ヒロさん。。いじり甲斐あるし、じわじわ来ます(笑)
服といい、言動といい見れば見るほど突込み所満載です♪
かがるさんの感想を読むと、ライブ未体験のワタシでも、その光景が浮かんできて本当嬉しいんです。
又、感想聞かせて下さいねっ♪

PS ワタシもどうにか、シップチケげっと出来ました!マリンメッセです。
初ライブなので、今から挙動不審です。

    2008/01/24(木) 19:40:03 | URL | みかん #-[ 編集]
かがるさん、こんにちは。
お久しぶりです、空凪です^^*
と書いても、きっと覚えていらっしゃらないでしょう。・・・私自身、この名前だったか覚えてませんし ←

私もシック初日行ってきました!
初Zepp、初BUMPワンマンでどきどきの1日でした。
初めて彼らの音楽を生で聴いたときは泣きっぱなしでしたが、今回はすごく冷静に聴けて自分が一番驚きました。

かがるさんのレポはいつ読んでも楽しいです!そしてどきどきします。
いつもありがとうございます^^*
私ももっともっとライブに行って、もっともっと楽しみたいなぁと思いました。
    2008/01/25(金) 00:35:05 | URL | 空凪 #reoM.4kQ[ 編集]
先日一度コメントさせて頂いた者です!
郡山ライブ楽しかったですね!

おれも東京から朝出発のバスで馳せ参じてまいりました。
かがるさんも同じバスだったのかなあ。

我々は1時半くらいからグッズ先行販売の列に並び始めまして、なんとおれのちょうど目の前で切られました(;゚д゚)ゴーン
30人くらいしか買えてないんじゃ・・・。
あんな早くから並び始めたおれらが買えないんだから、もっとずっと後ろの何百人という皆さんには「もうこれから並んでも無理です。多分買えません」って言ってあげればいいのに・・・。

最初のMCに入るトコで、テンション上がってしまい、「藤原ァ!藤原ァ!!」って叫んだら、
「うるせぇコラァ!!」
って言ってくれて興奮しました(*´д`*)ハァハァ ←ドM

ENは、もう心からダニーに期待していたので、ホントに嬉しかったです。

しかし!なんとハーモニカを聴き逃してしまったんです。
ダニーで満足して、チャマの投げたペットボトルを取れた事に興奮して、「もしかしたら物販まだいけるかも!」と思ってダッシュで外に出ちゃったんです。
無事仲間たちのぶんも一緒にグッズ購入はできたのですが、おれだけ藤モニカ聴けず・・・。orz

なんやかんやとありましたが、非常に楽しい郡山遠征でした。

お疲れさまでした!(゚∀゚)ノシ☆
    2008/01/25(金) 06:27:54 | URL | カズキ #-[ 編集]
Anneさんへ
Anneさん、こんばんはー。
そして郡山ではどもでした!(笑)
郡山の日から、もう3日たっちゃったなあ…と思うのと同時に、
あの日がものすごく昔の出来事のような気もしてしまっています。
あの日の出来事も、ライブも、楽しすぎて、
時間軸越えちゃってる感じがしてます(笑)

レポ読んでくださってどうもありがとうございます。
記憶がうすれないうちに!と、一気にだだーっと書いてしまいましたが、
楽しく読んでいただけてとってもうれしいです☆

升くん、ウインクしてましたよ☆
投げチュー連発といい、あの日の升くんはかなり弾けてましたね(笑)

私も、行けてよかった、会えてよかった郡山☆です!
こちらこそどうもありがとうございました。
    2008/01/25(金) 21:10:28 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
栗太郎さんへ
栗太郎さん、こんばんは。
郡山ライブから3日たちましたが、何がなんだかという感じです(何)
たましいを郡山に置いてきてしまったかな…(汗)

レポ読んでくださってありがとうございます。
「ランプ」のとき、栗太郎さんと同じこと考えていたんだなーとわかって
うれしくなりました♪
私も栗太郎さんのレポを読ませていただきました!
郡山のライブが終わるまでがまん…と思いつつもうずうずしておりました(笑)

次のシックでもまたレポ書きます!ので、
お時間ありましたらまた読んでくださるとうれしいです☆
    2008/01/25(金) 21:14:48 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
みかんさんへ
みかんさん、こんばんは。
レポ、読んでくださってありがとうございます!
「光景が浮かぶ」と言っていただけて、とってもうれしいです。
ありがとうございます!
いつもより早いUPで、慌てさせてしまいましたか?(笑)
たまにね、一気に書き上げて、すぱっとUPしてしまうことがあるのです。
自分で自分の書けるスピードとかペースがよくわかってません(おい)

セットリスト、ほんとに贅沢なメンツでした!
聴きながら私もワナワナきましたよ(笑)
ほんとにこの日のライブは、楽しくて、あたたかくて、
終わってからもずっとニコニコしてしまうようなライブでした^^
ヒロコールも!(笑) 今思い返してもニヤニヤしてしまいます(笑笑)
ギターを弾く増川くんは、ほんとうに一生懸命でひたむきなのに、
しゃべるとなんであんなにおもしろいんだろう…ほんとにツッコミどころ満載です(笑)

そして、みかんさん、マリンメッセのチケット、無事ゲットできたのですね!
おめでとうございます☆☆☆挙動不審になるのもわかる!(笑)
ライブ、楽しんできてくださいねー^^
    2008/01/25(金) 21:18:15 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
空凪さんへ
空凪さん、こんばんは。
またこちらに遊びにいらしていただいて、どうもありがとうございます!

空凪さんは、シック初日のZepp Tokyoに行かれたのですね!!
私はZepp Tokyoのライブには行けなくて、
仕事場から遠めですがZepp Tokyoが見えるので、
窓からZepp方向に向かって気を送っていました(怪)
空凪さんにとっての、BUMP初ワンマン、曲をじっくり聴けたようでなによりです^^

レポ、読んでくださってありがとうございます。
「どきどきする」だなんて言って下さって、私こそどきどきしてきました!
お時間あるときによろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
私も空凪さんのブログにお邪魔させていただきます☆
    2008/01/25(金) 21:21:00 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
カズキさんへ
カズキさん、こんばんは。
郡山ライブ、ほんとに楽しかったですね!

会場内で青いタオルを頭に巻いている方をみかけて、
もしかしてカズキさんかなー?と思っておりました。
ちゃまサイド前方にいらっしゃいませんでしたか?(間違っていたらごめんなさい…)
そしてカズキさんも郡山までバスで行かれたのですねー!
ほんとに、もしかして同じバスだったかも!?

グッズ販売の件。
カズキさんの目の前で切られただなんて大ショックですよね(-□-;;
1時半から並んでいたのに買えなかっただなんて…。
私たちが並んでいるとき、スタッフの方が
「並んでいても買える保証はありません」って言いまわって下さってはいたのですが、
もうちょっとこう、どうにかならないものか…とか思ってしまったのも本音です。
スタッフの方も大変だとは思うのですが……。

そして最初のMCで藤くんに「うるせー!(笑)」と言われたのはカズキさんだったのですね!(笑)

アンコールで「DANNY」きましたね!私もすごくうれしかったです^^
ちゃまの投げたペットボトルもゲットできたんですね!
でも藤くんのハーモニカを聴けなかったのは残念!><
またきっと、藤くんのハーモニカ聴ける日が来ますよ!
そして藤くんのハーモニカ=藤モニカ という表現がツボ過ぎます(笑)
もし私も今後藤くんのハーモニカが聴けたとしたら、
そのときはレポで「藤モニカ」って使わせていただきます!
    2008/01/25(金) 21:24:47 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
かがるさんこんばんは。
郡山お疲れ様でした★
コメント遅くなってしまって今さらかよ!!って感じですが…(汗)
あと高知もお疲れ様でした!

まず始めに、ドキドキをありがとうございました。
お腹いっぱいです。

レポを読みながら脳内はもう熱気むんむんなライブでした(笑)
さすがかがるさんのレポです。

色々感想あるのですが、書き出すと切りがないので控え目に…(笑)

毎回のことですが、素敵なライブだったんだなぁと。
郡山ルール素敵ですね、ふふ。
幕張ルールもあるのかしら…?(笑)
大きい会場だから無理かなぁ…。

ハーモニカも素敵ですね。
他の会場でも演奏したとこあるみたいでvV
前にスペースシャワーで藤原さんのハーモニカ聞いたことあるのですが、お上手ですよね。
私も聞いてみたいものです。

レポありがとうございました★
    2008/02/01(金) 22:06:03 | URL | みなお #gnBYJsCU[ 編集]
こおりやま
高知から帰還してきたところで、早速読ませていただきました。
なるほどほんとにセットリストがおんなじですね(笑)でも藤モニカ(←早速真似る)私も聴きたかったな♪「山の音楽家」を選曲する藤くんが素敵です。
そして増川くんの天然なおもしろさ。あと升くんは投げキッス!?高知に負けず劣らずずテンション高そう(笑)
郡山、今度はぜひご一緒したいものですわ。
    2008/02/03(日) 14:18:34 | URL | カリコ #4SZw2tfw[ 編集]
みなおさんへ
みなおさん、こんばんはー!
コメント、とってもうれしいですよ!
どうもありがとうございます☆

そしてレポを読んでドキドキしてくださっただなんてうれしいです。
にゃはは!おなかいっぱいになっていただけただなんて^^

郡山、とってもすてきなライブでした。
郡山ルール楽しかったです(笑)
幕張ルールもあったら楽しそうですよねー。
お客さんの人数が多い分、何か一斉にそろったりしたらすごそう…!

ハーモニカもまさか聴けると思っていなかったのでびっくりでした。
以前スペシャでもハーモニカ吹いてましたよね。
そのとき私が聴いたのは「あわてんぼうのサンタクロース」で、
うまい!そして速い!と思った記憶が(笑)
みなおさんもいつか聴けますようにー!
    2008/02/04(月) 02:25:06 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
カリコさんへ
カリコさん、高知からおかえりー!
私も高知からおかえりー!(何)
高知楽しかったですね^^

そして高知から帰還早々、郡山レポ読んでくれてありがとう!
セットリスト…そうなのですよ(笑)
藤モニカ(私も真似)すてきでしたよ。選曲もツボでした☆
増川くんはほんとうにどうしてあんなにおもしろいんだろう…(笑)
そして升くんは郡山でもかなりのハイテンションでした!(笑)
私もカリコさんとも郡山をご一緒したいです☆
    2008/02/04(月) 02:29:01 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://starberry.blog14.fc2.com/tb.php/214-cfc5178a
[ CALENDER ]
10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ ENTRIES ]
2008年ももう終わり
つれづれバンプ
2008.8.1(FRI) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 at 国営ひたち海浜公園
明日はひたちなか
き ら き ら 星
SEOULと沖縄
シックとシップが無事終了

[ ARCHIVES ]
2008年12月[2]
2008年08月[1]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[2]
2008年04月[4]
2008年03月[1]
2008年02月[7]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[5]
2007年10月[2]
2007年09月[3]
2007年08月[7]
2007年07月[1]
2007年06月[2]
2007年05月[1]
2007年04月[3]
2007年03月[2]
2007年02月[1]
2007年01月[1]
2006年12月[1]
2006年11月[3]
2006年10月[2]
2006年09月[3]
2006年08月[8]
2006年07月[2]
2006年06月[1]
2006年04月[5]
2006年03月[9]
2006年02月[4]
2006年01月[5]
2005年12月[23]
2005年11月[16]
2005年10月[23]
2005年09月[4]
2005年08月[11]
2005年07月[35]
2005年06月[7]

[ PROFILE ]

NAME : かがる
カテゴリの[PROFILE]に詳細を書いてます
メールはこちら

ツアーが決定してわくわくしています。
そしてわくわくしすぎて気持ちがとっちらかっています。

サイト内に掲載している文章、画像の無断転載等は、ご遠慮ください。


[ COMMENTS ]
かがる[01.05]
春陽[01.04]
かがる[01.03]
かがる[01.03]
tiko[01.01]
栗太郎[12.31]
かがる[12.31]
しげち[12.28]

[ TRACKBACKS ]
タイムマシンにお願い♪[08.12]
[07.27]
B6サイズの1日[07.26]
TSUTAYA[06.08]
【ナシゴレン】について[03.09]

[ LINKS ]
BUMP OF CHICKEN
PONTSUKA!!
SCHOOL OF LOCK!
TOY'S FACTORY
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0702@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE07@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE06@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0502@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE05@excite
[M+]BUMP OF CHICKEN blog
Excite BUMP OF CHICKEN04
バンプ×ワンピース×エキサイト
おおいわ
FACT
discord
andante
チョコレートバターミルク
hugs*
hugs*BUMP OF CHICKEN
hugs*photolog
千年百年
星のひざかけ
いまは、いつかに、つながっている
ANOTHER DAY
aurora
電解事変。(SR三毛猫柳本線)
SPECIAL★SONG
Lilly
B.E.F.O.T
グッバイミュージック ハローミュージック
ファンダメンタル
Blue*Snow*Blue
もかの気の向くまま日記
honey apple

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。