starberry
 BUMP OF CHICKENについてのつれづれ
Copyright © 2017 starberry, All rights reserved.
Category..|最新の記事NEWSSONGLIVEPVWEBTVRADIOMAGAZINE思うことotherPROFILEmoblog未分類
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"  2008.2.23(SAT) 幕張メッセ国際展示場ホール9・10・11
2008/02/26(火)
2/23、幕張メッセ国際展示場ホールでのライブに行ってきました。
“ホームシップ衛星”ツアー、1公演目。初日です。
幕張メッセに行くのは、2年前の“run rabbit run”以来。
その前行ったのは、“PEGASUS YOU”……。
私の幕張メッセ行きの目的は、全部BUMPのツアーです…(汗)
CDJも行ってみたいとは思うのですが…(何)

“ホームシック衛星”ツアーとは、明らかに動員数が変わるので、
何から何まで早め行動を心がけました。
事前に発表された注意事項をしっかり読み、
そして外に並ぶ時間も長くなると思うので、当日のお天気や気温などもしっかりチェック。
この日の天気予報は「晴れのちくもり・夜は冷え込みます」とのことでした。
冷え込むものの、雨や雪マークがないことにほっとして、
風邪を引かないようにあたたかい服装で幕張に向かいました。
このときはまだ、雨や雪マークがないからといって、
それはまったく安心できることではない、ということに気がついていませんでした…。

(以下セットリストあり。これからライブに参加される方はご注意下さい。
 そして異様なまでに長いです…MCはニュアンスで 泣)



この日はライブはもちろんですが、たくさんの友達に会えることも楽しみでした。
3週間ぶりに会う友達(笑)、1ヶ月ぶりに会う友達、2ヶ月ぶりに会う友達、
5ヶ月ぶりに会う友達がふたり…。
そしてその友達が一同に会うのはこの日が初めてでした。
この日が来るのが楽しみで楽しみで、早くこの日になってしゃべり倒したい!とか、
そんなことばっかり考えて暮らしていました。
そして当日。お天気は快晴。そのときは、快晴…。
早朝東京駅に着く友達を待たせまいと、私ともうひとりの友達は、
9時に横浜を出発(それでも9時かよ、というツッコミは拒絶)
早朝組とメールでやりとりしつつ、こちらも東京駅へ着。
待ち合わせ場所へたたたーーーっと向かいました。
待ち合わせ場所にはすでに友達が3人いて、会った途端に盛り上がる。
きのうも、おとといも、いつも会ってるかのように盛り上がりました^^
もうひとりの友達は午後に到着となるため、幕張で合流する約束をしていました。
ので、5人でさっそく幕張へ。
京葉線に乗り込んで、京葉線の中でも喋りまくり、喋ってる間に海浜幕張駅へ到着しました。

まずはグッズ売り場へ向かいます。
今回は過去2回と会場内の様子が変わり、ロッカーなどの設備場所も変わり、
入場列の場所やグッズ売り場の場所も変わっていたので注意していたのですが、
入場列の場所とグッズ売り場の場所が思っていた以上に離れていてドキドキ。
どこだー!とか騒ぎながらグッズ売り場に向かいました。
そしてようやく到着。そして驚愕。既に長蛇の列でした。
グッズ売り場に到着したのは10時半過ぎだったので、もっとずっと早く並んでいる方がいるのは
当然なのですが、でもその列は思っていた以上に列が伸びていました。
どきどきしながらも並ぶ。そして並んだ途端に列がどんどんどんどん伸びていき、
気がつけば行列の真ん中くらいになっていました。それだけ列が伸びるスピードが速かったのです。
並び始めてしばらくはすわって待っていてよかったので楽ちんでした。
お天気もよく、むしろちょっと暑いくらいで、コートいらないねーなんて言いながら、
お菓子交換会をして、もらったお菓子をさっそくばりばり食べていました。
このときが平和のピークです(遠い目)

しばらくして雲行きがあやしくなってきました。
吹いてくる風も冷たくて、あー午後から冷え込むっていってたしなあ、
さっそく寒気団が来たのかーと思っていたのですが、
そんなこと思ってる時点でまだかなりの平和ボケです。

グッズ先行販売は、13時ちょっと過ぎにスタート。
売り場も広く、物販のスタッフさんもたくさんいらしたので、列がさくさくと進みます。
販売開始から、約40分後くらいに無事にお買い物を済ませることができました。
並びながらグッズの話をろくにしなかったので、みんな間際になって買うものを考え出す始末(爆)
私は悩みつつも白Tと、リストバンド(エンジ)、タオルを購入しました。
今回4色あるショッピングバッグ、何色もらえるかなー、
カフェオレ色だったらうれしいなーと思っていたら、
私が並んでいた列ではカフェオレ色のショッピングバッグを渡していたので、
無事にほしい色がゲットできました♪
この時点でかなり風が強くなってきましたが、まだ危機感は持っていませんでした…。

グッズ購入後、おなかがすいたということでレストランへ。
ごはんをがつがつ食べながら、ここでも喋りまくる。
そしてフト窓の外を見たら…木がぶっ倒れそうになっている。
葉っぱが大量に吹き飛んでいる。
葉っぱが、竜巻にのまれたみたいにぐるぐる回ってる。
空の色が変。
………………………。
この時点でやっと、ちょっとヤバいのではないかと思い始めました。

ごはんのあと、もうひとりの友達と合流。
そのため外に出たのですが…あまりの風の強さにびっくり。
吹き飛ばされそうになりながらみんなで必死に歩く歩く。
空の色はますます変に…なんか、黄色になってました。
何だろうこの黄色は、花粉?とびくびくしつつも必死に歩く。
帰宅してニュースを見たら、空の黄色は強風で吹き上げられた砂埃が影響したみたいです…(汗)

吹きっさらしの中、友達と無事合流。
友達が宿泊するホテルで着替えさせていただき(ありがとうございます!)再び外へ。
先程よりは空の色もまともになっていましたが、以前風は強いまま。
相変わらずすっとばされそうになりながら、ひたすら歩く歩く。
全員そろったところでお茶しました。まったりしつつも喋りまくる。
顎骨が痛くなるほど笑いました。何でみんなあんなにおもしろいんだろう…(笑)

そろそろ会場に行かないとまずい、という時間になったので再び外に出ました。
既に真っ暗で、でも夕焼けも見えて、空の色はとてもきれいに。
でも風が、ほんっとに、何があったんだというくらい強くて冷たくて(涙)
そのとき、シックツアーT+ロンT+パーカーを着ていたのですが、
寒さで泣くかと思いました。もう半袖一枚なんて無理。絶対に無理!

開演30分ほど前だったけど、入場列はまだまだ長蛇の列でびっくり。
これは、開演予定時刻に始められるのかな…とどぎまぎしつつも列に並んで進む。
途中でブロックが違う友達ふたりとはしばしお別れ、4人でAブロックに向かいました。
増川くんサイド後方におさまり、やっと一息つきました。そしてまた喋る(爆)

もうすぐ開演だなあ…と思っていると、ライブに関する注意事項のアナウンスが流れました。
そしてそのあと、強風のため交通機関がマヒしていて、
そのため開演時刻を予定の1時間遅らせる、というアナウンスが流れました…!
このアナウンスが流れた途端、会場中大騒ぎ。私も大びっくりでした…。
30分くらい開演が遅れるかな?とうっすら思ってはいたのですが、1時間ときた!
でもそれだけ交通機関が混乱しているんだなと気づきました。
会場に向かいたくても交通機関ストップで向かうことができない人、
そして開演が遅れる影響で、最後まで会場にいることができない人もたくさんいらしたと思います…。
それもこれも強風が…すべて強風が(涙)

いろんなことを考えて脱力しつつも、開演を待ちました。
そして、今何時頃かな?と思った瞬間に、かかっていたSEがぴたりと止まりました。

場内がしん、とした中、「A Quick One While He's Away」がかかりました。
場内は一転して大歓声。
あー、今からライブ始まるんだ…!と、うれしさとほっとしたのとでへなへなしていると、
「A Quick One~」がぴたりと止まって、場内の照明がすとーんと落ちました。

ざわつく場内に、「星の鳥」が流れて、
ステージうしろのスクリーンに、『orbital period』のジャケットの、
あの“星の鳥”がばばーんと映し出されました。
大歓声。
でもそれだけにはあきたらず、映像が始まりました。
CGのアニメーション映像。
“星の鳥”は動き出して、宇宙や青空を飛び回って、まるで旅をしているみたいでした。
“星の鳥”が飛び回った場所には、光のしずくがきらきらと散らばってとてもきれい。
どこに行くのかなーと思う。ライブ会場かなーとも思う…。
映像の中に、BUMPのエンブレムのかたちをした島がどどーんとあらわれたり。

吸い込まれそうになって、ほわわーーっと見とれてると、
気づけばスクリーンにはステージと客席が映し出されていました。
そして、赤いデジタル数字。
数字はせわしなくカウントされつづけました。
この数字、「28」でぴたりと止まったみたいですね。
私はその瞬間をまんまと見逃しました…
そのとき私はいったいどこを見ていたんだろう…(遠い目)

そしてBUMPがステージにあらわれました。
増川くんがあらわれ、升くんがあらわれ、ちゃまがあらわれる。
ちゃまがタオルをばばーんと掲げる。
タオルをばばーんと掲げるちゃまのうしろには、
タオルをばばーんと掲げるちゃまの後姿が映し出されていました。
そして藤くんがふらりとあらわれて、ギターをぐいーーんと掲げて、
同時に升くんがスティックで天を突き刺していました。
この瞬間の歓声は、ほんとうにすごくて…
会場全体がほんとうに揺れてた。一瞬、地震かと思ってしまって。
そのくらい、揺れていました。

「メーデー」のイントロのギターが鳴った瞬間、
揺れはさらに激しくなって、ちょっとどきどき。
幕張全体、うれしさ大爆発!という状態でした。
待ってたんだぜー!という気持ちが、爆発。
前方に無数の腕があがっていて、
ふとうしろを振り返ったら、うしろにも無数の腕があがっていて。
圧倒されてしばしほわわーーっとなってしまいました。
曲の途中から、スクリーンにBUMPのみんなが映し出されました。
4分割されたスクリーンのBUMPは、セピアカラー。
そして升くんのドラムソロはこの日も圧巻でした。
音もでっかくて、心臓をぶっ飛ばされたような気持ちに。
升くんのドラムソロの間、ちゃま・藤くん・増川くんは升くんの方を向いていて、
その様子も相変わらずすてきだなあと思いました。

「才悩人応援歌」
この曲は、『orbital period』で初めて聴いたときも好きだと思いましたが、
CDで聴くたび、ライブで聴くたびにどんどんどんどん好きになります。
ステージの上の4人の姿を目をこらして見つつも、
スクリーンの中の藤くんの歌う口元をじっと見てしまいました。
あと、増川くんのギター、かっこいいなーって思った。
小さい子の感想みたいなこと言ってますが(汗)、でもほんとにそう思った。
かっこいいなあって思いました。

ここで、セットリストは“ホームシック衛星”ツアーと変えないのかな?
だとしたら次の曲はあれかあれだな…と思った瞬間、
升くんがカウントする声がはっきり聞こえてきました。

あ、あの曲だ。「涙のふるさと」だ、って思った瞬間でした。

この日一緒に参加した友達はみんな、
シックツアーでは「涙のふるさと」が入っていないセットリストのライブに参加していたので、
よかった、今日は聴けたね!と思わずにまにま。
やさしくやさしく歌う藤くんのうしろで、升くんが力いっぱい歌っていました。

「ハルジオン」
急な始まり方と、そのときステージにあたっていたライトが、
すごくドラマチックだったなあと思う。
この曲のちゃまのベースラインが大好きで、
スクリーンの中のちゃまではなく、ステージの上のちゃまを直接見よう!と
ちゃま方向を向いたら、あら?いない…!
どこじゃー!と思ってきょろきょろしたら、えらい端っこにいってました(笑)
この曲に限らず、ちゃまはとにかくあちこち動き回っていました。
アグレッシブちゃまさん。


ここで最初のMCが入りました。

ちゃま「今日はほんとうにどうもありがとう!」

このとき、いきなりライブ終盤のようなMCを聞いて、
一瞬、もしや悪天候の為、今日はここで中断なのでは…とか
ろくでもないことを考えてしまいました(汗)
もちろん、その考えは杞憂でした。

ちゃま「今日、春一番なんだって!
    んで、電車止まってるんだって!
    でもほとんどのお客さんが来れたらしいよ!
    …ほんとにみんな、電車止まってるのにどーやって来たんだよ!(笑)
    …みんな、すげえよ。ほんとにすごい。オレらの100倍かっこいい!」


藤くん「やややや!オレらの100倍なんてそんなたいしてかっこよくならないぜ!」

ちゃま「あ!そうだよね!もう、オレらの一億倍はかっこいい!」

藤くん、うんうんと頷く。

ちゃま「後ろー!」(イエーイ!)

ちゃま「真ん中ー!」(イエーイ!)

ちゃま「前ー!」(イエーイ!)

ちゃま「…なんだよ、泣かすなよ(笑)」

泣いていいよ(誰だよ)
というかあの強風は、春一番だったのですか…!
あんなかわいくない強風、春一番だなんて呼びたくないっす!

「ハンマーソングと痛みの塔」
始まった途端、思わずちゃまと升くんに目がいく。
スクリーンではなく、ステージ上を目をこらして見てみると、
ちゃまはこの日も升くんの方を向いていて、
升くんも細やかにリズムを刻んでいるのがみえました。
この曲のときは特に、2人も職人みたいだなあと思ってしまいます。
リズム職人。
そして藤くんと増川くんのギターの音が軽やかで、
それがかえって歌詞のシニカルさを引き立てるような。
そして相変わらず、聴くたびに頭の中をぐるんぐるんまわります。

「時空かくれんぼ」
この日一緒に参加した友達が、ライブで初めてこの曲を聴く場に一緒にいられて
とてもうれしかったです。
ゆっくりやさしく音と声が聴こえてきて、
次第に音も声もががーんと力強く、大きくなって、その迫力に圧倒。
増川くんのギターの音がきれい。弾き方もきれい。
音もでっかくてかっこよかったです。

「プラネタリウム」
イントロが始まった瞬間、吸い込まれそうになりました。
一瞬にして、星空の下につれてきてもらったみたいな。
ちゃまが腕を上げてゆっくりゆっくり誘導。
音も声もきらきら。
今までライブで「プラネタリウム」を何度も聴くことができているけど、
今まで聴いた「プラネタリウム」の中で、この日がいちばん心をつかまれました。
ほんとうに、あの、イントロが鳴った瞬間がずっと忘れられないです。
思い出すだけで吸い込まれそうな気持ちになる。

ここでMCが入りました。

藤くん「…あの、遅くなっちゃったけど、こんばんは、BUMP OF CHICKENです。
    …今日は来てくれて、んで待っててくれて、そして曲を聴いてくれてほんとうにどうもありがとう。
     あの、気分の悪い人がいたら、まわりのみんなで助けてあげてね。
     ……どんどん歌ってもいいかな?」


「花の名」
増川くんが藤くんの方を向いて、ゆっくり大事に音を出して、
藤くんが増川くんの音に、ゆっくり声を重ねる。
升くんが次第にゆっくり音を重ねてきて、
3人の音と声を目を閉じて聴いていたちゃまが音を出して、
そこでやさしく鳴っていた音と声が、一気に広がりをみせて。
その瞬間をたくさんの、ほんとうにたくさんのお客さんが、
静かに静かに聴き入っていて。
この瞬間を、箱の中に入れて持ってかえりたいと思うくらい、
とてもすてきな瞬間でした。

曲の途中で

藤くん「ほんとうにどうもありがとう」

ということばが聞けてびっくり。
そして、とてもうれしく思えました。

藤くんはこの日、「ありがとう」をたくさん言っていました。
どのライブでも、いつもたくさんの「ありがとう」を言っているけど、
この日も、ほんとうにたくさんの「ありがとう」を言っていました。

声援に対しても、

藤くん「聞こえてる。すっげー聞こえてる」

と応えていたり。

「arrows」
「花の名」に圧倒されて、
それを引きずったままで聴いてしまうことが多かったのですが、
この日は、とにかく一音も聴き逃さない!と思って、集中して聴きました。
ことばの多い歌詞を紐解くように聴く。
口の動きがわからないくらい、呟くように呟くように歌う藤くん。
かと思ったらいきなりでっかい声になってびくっとなったり。
増川くんのギターの音がきれい。
こればっかりですね…でも、ほんとうにそう思う。
すごくすごくきれいな音を出す、ね。増川くん。

「飴玉の唄」
藤くんはマイクスタンドを両手でぎゅっと握りながら静かに静かに歌う。
目を閉じて歌う。
話かけるように歌う。
升くんのドラムが、マーチみたいで、でも静かで、でも熱がこもっていて。
熱…藤くんの歌にもふつふつと熱がこもっていて、
「ねぇ 怖いよ」から「離れたくないな」と目を開けて歌っていたときは、
その熱が沸騰したみたいになる。
叫んでるような、泣いてるような。子供のような。
どんな気持ちで、何を思って歌っているのかなと思う。
ちゃまは、頭をゆっくりゆっくり振って、大事に音を出していました。
やっぱり熱がこもってる。
みんなで静かに静かに聴き入りました。

ここでMCが入りました。

ちゃま「ホームシップ衛星ツアーがはじまりましたー!
    あなたたちが第一号のお客さんです!」


「飴玉の唄」に圧倒されていた場内に、
すこーーーんと通る声が響いて、妙ににまにましてしまいました。

ちゃま「いやもう、おまえらほんとにすごい!
    ほんっと、電車走ってないのにどーやって帰んの?(笑)」


どーやって帰ったらいいのか教えてほしい…(切実)
というかほんとに電車、すっかり止まってしまったの!?とハラハラ…。

ちゃま「んでさ、そろそろみんなの声を聴かせてもらおうかな?と思ってさ!
    聴かせてくれる?
    ここにいるみんなで歌ったらさ、
    今日来られなかった人達にも届くんじゃないかな?って思うんだよ。
    …みんな一緒に歌って下さい。
    “fire sign”」


みんなで歌ったら、ほんとに今日来られなかった人達にも届くんじゃないかと思う。
そして電車も動き出すんじゃないかと思う…いや、動いてほしい(ものすごい切実)

「fire sign」が始まると同時に、照明がぱっと明るくなって、
おひさまの下にいるような気持ちになりました。
ちゃまが腕をあげてお客さんを誘導。
コーラス部分では、4人でよってたかってお客さんを煽る。とにかく煽る。
ちゃまはマイクをお客さんの方向に向けて、
藤くんと増川くんは、両手を両耳に当てて、お客さんの声を待つ。とにかく待つ。
途中で藤くんがお客さんの声にハモるように歌い出す。
この瞬間は、ほんとうにうれしい気持ちになります。
あったかい気持ちになる。

ほこほこしているところへ、

ちゃま「あのさ、もうちょっと声、出るんじゃね?(笑)
    幕張2万人、声出るっしょ?
    もうちょっと聴かせてもらおうかな!(笑)」


と。
つか、今日の動員、2万人なんだ…!と、改めて知った瞬間でした。

「かさぶたぶたぶ」
藤くん、ちゃま、升くんがハンドクラップをしてお客さんを誘導。
増川くんはギターでみんなをリードしていたのですが、
なんというか…このときの増川くん、一緒にハンドクラップしたそうに見えました(爆)
楽しげに歌いながらハンドクラップする3人をチラ見していて…
そのときの表情が、「いいなー」みたいな感じに見えました(笑)
絶対気のせいだと思うけど、でもそう見えてしまったです…(笑)

かさぶたのうた。かわいくてやさしいうた。
♪かさぶたぶたぶ かさぶた の前に、お客さんみんなに向けて
「いっせーの、はい!」と、やさしく楽しそうに言う藤くんが、
保育園の先生に見えました。
そしてマイクをこちら側に向けまくる藤原せんせい。
みんなで大きな声で歌えと言わんばかりに煽る藤原せんせい。
直井せんせいも、升せんせいも、増川せんせいも煽りまくってました。
…というか話がおかしな方向にいってしまいました(滝汗)

ガラリと雰囲気が変わって、藤くんのギターがぐいーーーんと鳴りました。
「ダイヤモンド」
スクリーンにはまず、藤くんひとりの姿が映し出されました。
そして続いてちゃま・
藤くんが歌い始めた瞬間、会場がぐらりと揺れたような気がしました。
待っていた感。この曲を待っていた感がぐぐっと感じられて、
それが揺れのように思えたのかも。
それだけ始まった瞬間から熱気を帯びていました。
ちゃまが真っすぐ腕をあげて、お客さんに話しかけるように歌う。
このときのちゃまは、ほんとうにすてきだと思う。
いや、いつもすてきだとは思うのですが、特にすてきだと思います。
曲中、ちゃまと増川くんが升くんの前あたりで、
向かい合わせになってプレイする姿が見られました。
ふたりともニコニコで、楽しそうで、見ていてこちらもニコニコに^^
人差し指を立ててみんなでジャンプしたときは、ほんとに会場が揺れました!

ぐらぐら揺れてる会場に、畳み掛けるように響いたのが「天体観測」
さらに揺れまくる会場。
もう、打ち上げ花火が50連発あったかのような盛り上がりでした。
何度聴いても好きだと思うし、聴きたいと思う曲。
曲が終わったあとも、また聴きたいなって思いました。

この曲のあとだったか、

藤くん「ひとりでも来てくれていたらやるつもりだったよ」

ということばが…。

そして静かに静かに「supernova」が始まりました。
ちゃまがゆっくり腕をあげてお客さんを誘導。
ゆっくり、やさしく、波みたいに。
コーラス部分では耳に手をあててお客さんの声を待つBUMP。
ちゃまがお客さんと一緒にうたい始める。
そしてステージうしろのスクリーンは、4人じゃなくてお客さんを映してる。
無数の腕。ほんとうにたくさんの腕腕腕!
スクリーンに映し出された風景に、唖然となりました。
そしてこの風景は、4人が今ステージの上から見ている風景なんだなと改めて思って
妙にうれしくなったり泣きそうになったり…。

場内が暗くなって、ステージうしろにあったライトが光りながらくるくると回り出す。
そのとき「星の鳥 Reprise」が静かに流れていました。
聴きながら、そのライトの動きを目でぐるぐると追っていたら、
いきなり照明の雰囲気ががらりとかわって、
「カルマ」がどかーんと始まりました。
すごい歓声。
ちゃまは真っすぐに腕をあげたかとおもったら、
頭を上下に振ってがつがつベースを弾き始めて、その姿に圧倒される。
「カルマ」…CDでもライブでも何度も聴いているけれど、
この日改めて、メロディーがほんとうにきれいだな…と思いました。

ステージがぱっと明るくなって、ライブが終わる。
升くんがドラムセットの中に立って深々とおじぎする姿が、
スクリーンにもどどーんと映し出されていました。
ここでいつものクセで、増川くんは何をしているだろう…と目をやると、
なんだかわからないけど、後ろに下がってごそごそやってるように見えました(汗)
ひとりで勝手に、早く、早く!とあせあせしていると、

ちゃま「どうもありがとう!」

という声が!
くわー、今日はアグレッシブちゃまさんが先に言ったよ!
と、ひとりじたばた(危ない人)

増川くんはそのあと、

増川くん「どうもありがとー!」

と言っておりました。
一瞬「ありがとー!」じゃないだろう!とか思ってしまいました(爆)
なんでこんなにひとりで熱くなってんだか…(汗)

藤くんはゆっくり「ありがとう」と言って、
そして4人はステージからはけていきました。

と同時にアンコールの嵐。

手拍子だったり、「アンコール!」という声だったりが続く中、
しばらくして、「supernova」の♪ランラララーラ をみんなで歌って
アンコールを促す事態に発展。
郡山&名古屋でも同じ光景になったけど、これはもう全国ルールなので?

しばらくしてステージがぱっと明るくなって、
BUMPが再びステージにあらわれました。
ちゃまはキャップを被って、ツアーTを被って、ニコニコで登場。
ツアーTの色は確か…デニム?いや?黒?
記憶がすっとんでしまいました…(汗)

そしてちゃまの手にはカメラが。
それぞれの位置につきはじめたメンバーをステージセンターまで呼び寄せて、
お客さんみんなと一緒に記念撮影!
お客さんみんなで腕をあげたりピースしたり。
私も両手ピースしてました。写んなくても記念撮影に参加できたことがうれしいです^^
ちゃまがシャッター押したから、ちゃまは入ってないので、それがちょっと残念。
増川くんもカメラを持っていたのですが、藤くんを撮ったりしていました(笑)

ちゃま「アンコールどうもありがとー!!
    んで、撮影につきあってくれて、どうもありがとーーー!!!(ニコニコ)
    いやもうほんと、幕張すごい!ほんとおまえら、猛者だよ!(笑)
    ほんと、電車止まってんのにみんなどーすんの?(笑)」


ほんとにどうしようかねえ…というかまだ電車は止まっているの!?とどきどき。
どうか、どうか正確な情報を!笑ってないで教えて下さい直井さん…!

ちゃま「そんでな、こっから見んとみんなテッカテカやわ!
    ほんと、テッカテカやわ!!(笑)
    うしろまで、テッカテカやわ!!!(笑)
    今日はほんともう、めっちゃめちゃ寒いから!
    そのまま帰すわけにいかないよ!!(笑)」


電車のことに気を取られつつも、気がつけば話の流れは物販へ…(笑)

ちゃま「だからー、汗まみれのTシャツ脱いでこのTシャツ着ればいんだよ!
    んで汗はタオルで拭いて、んでキャップをかぶって顔を隠して…
    もうひた隠しにして(笑)、んでパーカー羽織っちゃったりして。
    んでこのへんにバッジ付けちゃったりして!」


場内から思わず笑いが起こる(笑)
だってねー、バッジは寒さとは特に関係ないアイテムだしねー。
唐突過ぎる!(笑)

ちゃま「いや、“あはは”じゃねえよ。“あはは”じゃねっつんだよ(笑)
    …んでこの辺にストラップたらして、吹雪の中帰ればいいじゃん!(笑笑笑)」


…こう言い放ったあと、ちゃまは心底おかしそうにげらげら笑っておりました(爆)
そんなちゃまを見て、思わず「ドS…」と思ってしまった私……。

ちゃま「じゃあここらでヒロを呼んでみようかな?」

増川くん「(ぎく)」

そして場内ヒロコール。増川くん困惑しつつもにまにま。
ちなみに増川くん、ちゃまのMC中、やたらと升くんを激写していました(笑)
ちゃまの話を聞いて、話を(笑)

増川くん「いや、あの…ほんとにみんな、すごい…うん…すごい…。
    …オレ、ギター持ってないな(苦笑)さみーー…(笑)」


そのことばに藤くんが反応、
増川くんのもとにギターを持っていって、増川くんにかけてあげていました。
増川くん、そのギターをうれしそうにぐいーんと掲げる。

増川くん「もしかして今日、ライブ中止にとかなったりするのかなあって思ったりしてて…
     …あ、最初の映像見た?すごいよね!
     そのときステージ袖でスタンバイしてたんだけど、
     みんなの歓声を聞いて泣きそうになっちゃって…
     ……よし!」


いきなり話をまとめあげておりました。「よし!」て!唐突な!(笑)

そしてそのあとは升コール。
升くん、椅子の上に立ち上がって、両腕をあげてジャンプしていました。

ちゃま「秀ちゃん、今椅子の上で2回ジャンプしたよ!
    危険だよ!危険な男だよ!(笑)」


危険な男・升秀夫。楽しそうでありました(笑)
というか椅子の上でジャンプってすごいな。怖くないのかな。

ちゃま「…あのさ、ここでちょっと宣伝してもいい?
    この近くに“東花房”って、オレが2年間働いた店があって…16、17、18歳のとき。
    そこで調理師免許を取ったりもして。
    チーフのタカハシさん…キアヌ・リーブスにのイケメンなんだけど(笑)、
    そのタカハシさんにはほんとにお世話になりまして…
    って敬語になっちゃったけど(笑)
    んでね、みんなライブが終わったらその店に行ったらいいじゃない!
    もう閉まってっかもしんないけど、そしてら休日にでも行けばいいじゃない!(笑)
    …いやまあ、こんだけの人数で押し寄せたら対応できないとは思うんだけど(笑)」


藤くん「タカハシチーフ、うちのちゃまがお世話になりました」

藤くん、まるでおとうさんのような。フフフ。

藤くん「アンコールどうもありがとう。
    ただいま、とか言った方がいいのかな…?(笑)
    んで、行ってきます…(笑)
    …あの、今日はスタッフから“強風のためなんたら”とか聞かされていて、
    オレなりにみんなに話すことも考えたりしたのだよ。
    でもいざステージにあがったらまっしろになっちゃって。
    何も言えなくて…何も言えなくて…冬。いや、春?
    …んで、オレらの曲の中で人気のある曲を…つってもよくわからないんだけど。
    オレら自分達を客観的に見れない気持ち悪いバンドなんで(苦笑)
    でもこの曲は人気があると言われる。
    今回のツアーでは初めてやる曲です」


はてなんだろう?と思ったら、急に曲が始まる。
始まった瞬間、すぐにわかった。そしてびっくり。
「K」でした。
そういえばシックツアーで「K」はまだどこでもやってなかったなあ!
ライブで聴くのいつぶりだろう…(こればっかり)
右隣にいた友達に「Kだよ!KKK!!!」と言いつけまくりました。
だから友達も今まさにライブ見てるからわかってるというのに(汗)
そして左隣にいた友達の、BUMPとの出会いの曲は「K」だったな、と考えていました。

そして次に始まったのが「ガラスのブルース」
黒猫のうたのあとは、ガラスの目をしたネコのうた。
始まった瞬間、会場が揺れる揺れる。
この日、いちばんの揺れなんじゃないかと思うくらい、揺れる。
間奏で、増川くんがステージフロントまで出てきて、
藤くんが「ギター、増川弘明!」と、またいきなり紹介してどきどき。
藤くんが耳に手をあててお客さんの声を待つ箇所とか、
いつもぐっときます。
そして、ちゃまと増川くんがふたりそろってジャンプするところが
スクリーンにどどーんと映って、それを見てすごくしあわせな気持ちになりました。

「ガラスのブルース」が終わって、ほんとにライブが終わる。
升くんがドラムセットの中にすくっと立ち上がって深々とおじぎ。
ちゃまが「どうもありがとう!」と言って、
増川くんも続いて「どうもありがとう!」と言う。
今日は本編・アンコールともども、アグレッシブちゃまさんが先手でした(気にしすぎ)
ちゃまと増川くんがペットボトルの水をまいたり、リストバンドを投げたり。
ちゃまはステージから降りてお客さんのすぐそばまでいき、
着ていたTシャツをしゅるっと脱いで、すこーんと投げていました。
ちゃま、升くん、増川くんが手を振り振りしながらステージをはけていき、
ステージには藤くんひとり。
藤くんはペットボトルの水をまき、カラになったペットボトルをすこーんと投げ、
リストバンドも投げ…。

そして

藤くん「ありがとう。またね」

と言ってステージからはけていきました。

はけていくとき、左腕をぐーっと伸ばして、
親指立てて「グッジョブ!」のポーズをしていたように見えました。

始まるまではハラハラする出来事が続出しましたが、
ライブ自体はほんとうに楽しかったです。
ハコの大きさとか関係なく、歌も音も心にぐぐっと届きました。

終演を告げるとともに、交通情報のアナウンスもされました。
電車が運行していなかったら、東京駅までタクシー乗るしかないかな…とか
いろいろどよどよと考えていたのですが、
ご厚意で友達のだんなさんが東京駅まで車で送ってくださることに!
わーわーわー!ありがとうございます!とうれしいパニック。
東京駅から自宅まで帰る電車は、ダイヤは乱れてはいたものの
走行はしていたので、無事に家にたどり着くことができました。
これも車で送っていただいたおかげです。この場を借りてありがとうございましたm(_ _)m

それにしても、「晴れのちくもり・夜は冷え込みます」という予報が、
こんなすさまじいことになろうとは思いもしませんでした…。
いつ、何が起こるかわからないって頭ではわかっていても、
いざその「何か」が起こるとどうにもできなくなってしまう、ということを悟ったり…。
また明日ね幕張、と思いつつも、明日への不安はぬぐいきれないでいました。

それでも、この日はライブも、ライブ前の出来事も含めて、
ほんとうに楽しくて、しあわせな一日でした。


【セットリスト】

01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.涙のふるさと
05.ハルジオン
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.時空かくれんぼ
08.プラネタリウム
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.fire sign
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥Reprise
18.カルマ

En
01.K
02.ガラスのブルース
スポンサーサイト
21:38 | LIVE| トラックバック:0 | コメント:12


コメント
かがるさん、幕張お疲れ様でした´`*

かがるさんのレポであの日のことが蘇ってきました。
自分が行ってないライブだとドキドキしながら読むのですが、今回はあ、うんうん!と記憶のページをめくるように読まさせていただきました。そしてやはりお腹いっぱいです★(笑)

友達と楽しそうな様子、なんだかニマニマしてしまいます(怪)
私もいつかかがるさんとお会い出来たらなぁ、なんて思ってます´`*
かがるさんとはたくさん野菜の入ったスープを飲みながら話したい…っていう勝手な妄想…(笑)

ライブ始まるまでとても不安でした…
大丈夫大丈夫と繰り返しながらも胸がざわざわ
でも無事に始まって終わることが出来て良かったです、本当に!

あ!客席が映ったのはsupernovaの時でしたか!
firesignと勘違い…!!
記憶ってどうしてこうも曖昧なのでしょう…(涙)

アンコール、♪ランラーラララって歌ってたんですね。
後ろは普通の掛け声で聞こえてきませんでした。
やっぱり2万人いますからね^^;

やっぱり先に「ありがとう」って言ったの直井さんでしたよね!
え、どうしよう!違う!って勝手に焦ってました…(笑)

かがるさんが無事に帰ることが出来て良かったです´`*
私も友達と電車動かなかったらどうしようとかせめて東京には出たいよねとか色々話してたのですが、帰りには無事動いていたのでホッとしました。
春一番恐るべし…ですね。

では長々と失礼しました!
    2008/02/27(水) 00:22:55 | URL | みなお #gnBYJsCU[ 編集]
ありがとうございます♪
かがるさん おはようございます。
朝からこんな素敵なレポが読めてうれしい!
ありがとうございます。

あの日がまた鮮明に蘇りました。
ニマニマしながら、読ませていただきました。
そして、一気に23日の幕張に連れ戻されちゃいました。^^
本当に楽しかった~。心底うれしかった。
それしか言葉が出てきません。
素晴らしいライブで、久しぶりにあの曲が聴けてうれしくてうれしくて仕方なかったです。
ライブとお友達と強風の幕張。
絶対忘れられないです♪




    2008/02/27(水) 07:06:48 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
かがるさん、こんにちは。
23日お疲れ様でした!
本当にすごく楽しいライブだったことが、かがるさんのレポを拝読して改めて思い出しました^^*

私、ライブの時になかなかチャマを発見できないのですが・・・そうか、動いてるからなんですね(笑)
いつも見つけるのが遅いです。しかも今回は見つけられなかったorz
私はC3にいたんですが、スクリーンも本人達も見ることが出来て運が良かったと思います('▽`*)

帰りに電車が遅れていたのは焦りましたが、無事に帰ることが出来て本当に良かった!
そして、多くの方があの場へ行けてよかったですよね。
強風の影響で行くことが出来なかった方、途中で帰らなければならなかった方は残念です・・・。
が!その方たちの分まで、あの場にいた全員が楽しみ、BUMPも音楽を届けるつもりでライブをやってくれていたと思います^^*
    2008/02/27(水) 09:26:39 | URL | 空凪 #reoM.4kQ[ 編集]
お久しぶりです。
かがるさん、お久しぶりです。
2DAYS参戦お疲れ様でした。(私は、昨日まで参戦のため筋肉痛でした・・・)
レポート読ませていただいて、またあの日の出来事が鮮明によみがえってきました。
私の家でも当日4名参加したのですが、当日学校帰りに参戦予定の子供が見事に「運転見合わせ」に見舞われてしまいました。
何とか子供なりに総武本線で幕張まで行ったのはよかったのですが、タクシーもバスもなかったため、入場列から離れ車で迎えに行き何とか全員で入場することが出来ました。
LIVEは、かがるさんのレポートのとおりですがランラビ後、久しぶりのワンマン参戦だったため、興奮しまくりのアドレナリン放出しっぱなしの2時間でした。
大切な、本当に大切な時間を優しくすくいとってくれるかがるさんの暖かいレポート、いつもありがとうございます。
では、また。
    2008/02/28(木) 05:07:22 | URL | しげち #-[ 編集]
今晩は
幕張ライブよりお帰りなさい&お疲れ様でした!天気・・・ものすごかったのですね・・かがるさんが無事行けて帰れて本当に良かったです♪
春一番さん・・・さてはツンデレ(意味不明)

大きな大きなアリーナ。
でも、ちゃんと歌が届くのですね☆
ワタシは席が後方でどんなんだろうと思っていましたが、さらにわくわくして来ました(ドキドキ)

「プラネタリウム」そんなに素敵だったですか!!
ワタシの一番好きな曲です。。どうしよう(笑)

MCも、皆いつも通り(ププ)面白いですねぇ。
かがるさんの記憶力超人レベルです!絶対♪
増川さんのMCは聞き逃さないようにします。だって、〆が「よし」ってー(普通デハナイ)

素敵なレポ、ありがとうございました☆
    2008/02/28(木) 19:53:08 | URL | みかん #-[ 編集]
みなおさんへ
みなおさん、こんばんは。
そして幕張、お疲れさまでした!
ほんとに、あの強風にはとんだ目に遭いましたが、
ライブが決行されてほんとうによかったですよね…!

レポ読んで下さってどうもありがとうございますm(__)m
おなかいっぱいと言っていただけてうれしーです(笑)

友達とはライブ前に大騒ぎし過ぎて、みんなで体力消耗していました(笑)
私もみなおさんとぜひお会いしたいですよー!
そのときは野菜のたくさん入ったスープをいただきましょうね☆

記憶ってほんとに、どこに行くんでしょうね…(遠い目)
私もいきなりぶっ飛びますよ。
今回は2日連続だったので、2日間の記憶がこんがらがってるのではないかと、
自分でもはらはらしています(汗)
そしてアンコール、そうなのです、
私がいたブロックはランラーラララだったのです。
会場全体でそう歌ってると思っていたのですが、
違ったのですね…!

そしてそう!初日にいちばんに「ありがとう!」って言ったのはちゃまでした!
その瞬間「ハッ!!」となってしまった私…(^^;
増川くんが最初に言うことが多いので、
いつもすっかりその気でいるのですが…この日はちゃまが一番乗りでしたー。

この日は何から何まで友達にお世話になりっぱなしで、
無事帰宅できたのも友達のおかげです!
みなおさん達も無事に帰宅できてよかったです☆
ほんっとに春一番、恐ろしすぎますよね><
今後のライブは、何事もありませんように…(祈)
    2008/02/29(金) 00:09:49 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
Anneさんへ
Anneさん、こんばんはー。
そして幕張ではどうもでした!
私はまだ顎骨が痛いです…(笑)

レポ読んで下さってどうもありがとうございますm(__)m
23日はほんとうに、何から何まで楽しすぎて、
私も絶対忘れられないです。
ライブも、久々のあの曲にはびっくりでしたね!
そしてあの曲をライブで、Anneさんと一緒に聴けたことが
とてもうれしかったです。

次のライブでは、24日の分まで目一杯楽しみましょうね!!(ぐっ←気合い)
    2008/02/29(金) 00:14:40 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
空凪さんへ
空凪さん、こんばんは☆
幕張、お疲れさまでした!

レポ読んで下さってどうもありがとうございますm(__)m
ちゃま…すごい動き回りますよねー(笑)
幕張のときは、気づいたら、あれ、ちゃまは???
と思うこと多々でした(笑)
ぶんぶん動き回って、表情もくるくる変わって、
ちゃまのステージングはほんとに素敵ですよね♪

空凪さんも、無事に帰宅できてほんとうによかったです!
ほんとうにあの春一番には翻弄されっぱなしでしたね…><
春一番の影響で会場に辿り着けなかった方や、
途中退場を余儀なくされた方はほんとうに残念ですよね…。
春一番のあほーーー!!(叫)
でもBUMPは音を必死で届けてくれていましたよね。
すてきなライブでしたね☆
    2008/02/29(金) 00:20:50 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
しげちさんへ
しげちさん、お久しぶりです、こんばんは。
そして幕張、お疲れさまでした。

レポを読んで下さって、どうもありがとうございますm(__)m
しげちさん、当日はお子さんが運転見合わせにぶつかってしまったのですね!><
それでもご家族全員で一緒に入場することができて、ほんとうによかったです!
ほんとうにお疲れさまでしたm(__)m
うさぎツアー以来のBUMPワンマン、アドレナリンがすごいことに!(笑)
ワンマンはたくさん曲が聴けるので大興奮しちゃいますよね♪
次のライブも楽しみですね☆
そしていつもレポを読んでいただけて、こちらこそありがとうございます!
    2008/02/29(金) 00:27:05 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
みかんさんへ
みかんさん、こんばんは☆

幕張、行ってまいりました。
ほんとにすさまじい天気で、どうしてくれようかと思いました…。
春一番、名前はかわいいのにとんだツンデレですよ!(爆)

大きな大きな会場でも、歌はしっかり届きますよー!
前でも、後ろでも、どこでも大丈夫です☆

そして初日の「プラネタリウム」はほんとにすてきでした。
みかんさんのいちばん好きな曲なのですね!
みかんさんが参加されるライブの日に、
プラネタリウムが聴けますように…!(祈祈祈)

私の記憶力はたかがしれております…
MCは結構大丈夫なのですが、
藤くんが歌詞を変えて歌う箇所とか、ほとんど覚えられません…(汗)
どうしたもんか。精進したいです…!
増川くんはこの日は強引に話を終了させてました(笑)
みかんさんが参加されるライブでも、ぜひ増川くんのMCをしっかり聞いてきて下さいー!(笑)
    2008/02/29(金) 00:33:22 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
こんばんは~★
すっかり読みに来るのが遅くなってしまいましたが、読ませていただきました!
いろいろ思い出すことがあったよ~。
藤くんの言ったことばとか、直井さんと増川くん向かい合って弾いてたな・・・とかいろいろ♪
「才悩人応援歌」は私似たようなこと書いてた!私も聴く度にどんどん好きになっていってます。また聴くのが楽しみです。
また一緒に聴きましょう~♪楽しみがいっぱい(^^)
    2008/03/10(月) 02:22:39 | URL | カリコ #4SZw2tfw[ 編集]
カリコさんへ
カリコさん、こんばんはー☆
レポ、読んで下さってありがとうございます!
いろいろ思い出すことがあっただなんて、うれしいおことばです☆
そして「才悩人~」、ほんとだ、カリコさんと同じようなこと書いてる!
ここでもまた共通点が(^皿^)
ほんと、また聴くのが楽しみですね。
桜の季節にまた一緒に聴けるかと思うとうれしいです♪
    2008/03/12(水) 23:29:59 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://starberry.blog14.fc2.com/tb.php/221-73100529
[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
2008年ももう終わり
つれづれバンプ
2008.8.1(FRI) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 at 国営ひたち海浜公園
明日はひたちなか
き ら き ら 星
SEOULと沖縄
シックとシップが無事終了

[ ARCHIVES ]
2008年12月[2]
2008年08月[1]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[2]
2008年04月[4]
2008年03月[1]
2008年02月[7]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[5]
2007年10月[2]
2007年09月[3]
2007年08月[7]
2007年07月[1]
2007年06月[2]
2007年05月[1]
2007年04月[3]
2007年03月[2]
2007年02月[1]
2007年01月[1]
2006年12月[1]
2006年11月[3]
2006年10月[2]
2006年09月[3]
2006年08月[8]
2006年07月[2]
2006年06月[1]
2006年04月[5]
2006年03月[9]
2006年02月[4]
2006年01月[5]
2005年12月[23]
2005年11月[16]
2005年10月[23]
2005年09月[4]
2005年08月[11]
2005年07月[35]
2005年06月[7]

[ PROFILE ]

NAME : かがる
カテゴリの[PROFILE]に詳細を書いてます
メールはこちら

ツアーが決定してわくわくしています。
そしてわくわくしすぎて気持ちがとっちらかっています。

サイト内に掲載している文章、画像の無断転載等は、ご遠慮ください。


[ COMMENTS ]
かがる[01.05]
春陽[01.04]
かがる[01.03]
かがる[01.03]
tiko[01.01]
栗太郎[12.31]
かがる[12.31]
しげち[12.28]

[ TRACKBACKS ]
タイムマシンにお願い♪[08.12]
[07.27]
B6サイズの1日[07.26]
TSUTAYA[06.08]
【ナシゴレン】について[03.09]

[ LINKS ]
BUMP OF CHICKEN
PONTSUKA!!
SCHOOL OF LOCK!
TOY'S FACTORY
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0702@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE07@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE06@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0502@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE05@excite
[M+]BUMP OF CHICKEN blog
Excite BUMP OF CHICKEN04
バンプ×ワンピース×エキサイト
おおいわ
FACT
discord
andante
チョコレートバターミルク
hugs*
hugs*BUMP OF CHICKEN
hugs*photolog
千年百年
星のひざかけ
いまは、いつかに、つながっている
ANOTHER DAY
aurora
電解事変。(SR三毛猫柳本線)
SPECIAL★SONG
Lilly
B.E.F.O.T
グッバイミュージック ハローミュージック
ファンダメンタル
Blue*Snow*Blue
もかの気の向くまま日記
honey apple

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。