starberry
 BUMP OF CHICKENについてのつれづれ
Copyright © 2017 starberry, All rights reserved.
Category..|最新の記事NEWSSONGLIVEPVWEBTVRADIOMAGAZINE思うことotherPROFILEmoblog未分類
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"  2008.4.12(SAT) 新潟 朱鷺メッセ
2008/04/16(水)
4/12、新潟朱鷺メッセでのライブに行ってきました。
“ホームシップ衛星”ツアー、9公演目です。
新潟に行くのは今回が2回目。
初めての新潟は、2年前の“run rabbit run”のときです…。
結局BUMPがらみです。おうおう!(何)
新潟には大好きなお友達が住んでいます。
なのでホームシップのツアーが発表になったとき、
ツアースケジュールに「新潟」の文字を見つけてほんとうにうれしかったし、
友達とライブを楽しむために、ライブの日にちがいつであろうと行く気まんまんでした。
なので最初は新潟でのライブがいったいいつなのか、ということを特に気にとめていなかったのです。
が、落ち着いて改めて日程を確認したとき、仰天いたしました…!

4/12(土)

と書いてある。

……4/12って、藤くんのおたんじょうびではないですか!!

いつもいつも、とても大好きで大切、とこころから思える歌をうたう人のお誕生日に、
その人の歌をライブで聴ける。
こんなにうれしいことってないな、とこころから思いました。

藤くんにとって、自分の誕生日に自分の歌をうたえて、
それを目の前でたくさんの人が聴いてくれる。
藤くんにとってそういう状況が、こんなにうれしいことってないな、と思ってもらえることであったら、
それもまた、こんなにうれしいことってないな。

新潟でお友達に会えること、BUMPのライブが楽しめること、そしてその日が藤くんのお誕生日であること。
楽しみで楽しみでどきどきしつつも、日々冷静に天気予報をチェックする日々が続きました。
幕張2DAYS以来、お天気にものすごく敏感になってしまいました…。
楽しみにしつつも、いつ何が起こるかわからない、と慎重に。
4/12の新潟の天気予報は、くもりのち晴れでした。気温もそんなに寒くなさそうな様子。
そしてお友達情報によると、新潟は桜がまだまだ咲いているとのこと!
楽しみ要素に桜まで加わって、何だかもう、怖いもんなし!と浮かれまくって、
お菓子でぱんぱんになったかばんを引きずって、浮かれまくって新潟に向かいました。

(以下セットリストあり。これからライブに参加される方はご注意下さい。
 そしてほんとうに、異様に長いです…MCはいつも以上にニュアンスで 涙)



新潟までは同じ横浜在住のお友達と2人、新幹線の旅でした。
Maxとき、早いっすね。東京駅から乗り込んで、「次の停車駅は新潟です」ってアナウンス聞いたときは
吹き出しそうになりました(爆)
新潟までノンストップかい……!
ノンストップの新幹線の中で、お友達とノンストップでしゃべりまくりました。
途中、先に新潟駅に到着しているお友達2人からメールが届いたのですが、
そのメールの文面から、2人もノンストップでしゃべりまくってる様子がくっきりとわかりました(笑)
みんなそろってノンストップです。

ほんとうにノンストップであっという間に新潟駅に到着したので、
ここはほんとうに新潟駅なのか…と到着そうそう疑心暗鬼になる始末。
ここはもしかして、上野駅なのではないか、とか謎なことを思ったりしてしまいました…。
何だか上野駅と新潟駅、雰囲気似てるような気がするんですけども(たぶん気のせい…)

改札で待っていてくれた、すでにハイテンションなお友達2人と合流。
会うのは幕張でのライブの日以来なのですが、全然そんな気がしませんでした。
いつも会うたびに思うけど、何ヶ月ぶりに会っても何年ぶりに会っても、
まるできのうも会ってたかのような気持ちになります。

ハイテンション部はおみやげ屋さんでもハイテンションのまま。
私は魚沼産コシヒカリを真剣に買おうか悩んで、
お友達みんなに「重いからやめな!」と言われたりしました(爆)
確かに重いけど、でもおいしそう…とほんとに悩んで、結局断念しました。
でもおいしそうだったなあ…←まだ引きずっている

新潟のお天気は薄曇りでした。風も少し肌寒く感じたり。
いやでも雨降ってない!ものすごい風も吹いたりしてない!ということだけでも
バンバンザイでした。

ほどなくしてもうひとりのお友達も無事合流。
みんなでへぎそばを食べにいきました。
人生初へぎそば!
喉越しがつるりとしていておいしかったです☆
おそばが届くまでの間は、みんなでおみやげ交換会を実施。
いろんなお菓子やおみやげが飛び交い、地域物産展のような状態になりました。
交換会しながらしゃべりまくり、おそばを食べながらしゃべりまくり、
この日はいつでもどこでもしゃべりまくっていました(爆)
私はほんとにスパークして、気づいたら全然おそば食べてなくて、
ほかのお友達にかなりの遅れをとっていました(汗)

食後はお友達の提案で、ウォーターシャトルに乗って信濃川から桜を見よう、ということに。
ふねーー!さくらーー!とテンション上がりっぱなしで歩いてると、私の携帯が3回ブイーン。
既に会場に着いている、別のお友達からのメールでした。
見てみたら、新潟限定で藤くんのバースデーTシャツが売っているとのこと!
「たいへんなことが!」と一緒にいたお友達みんなにその旨を知らせると、
ぎょえーー!!となりつつもあっさり予定変更、みんなで朱鷺メッセに向かいました。
自分も含め、みんなの決断の早さに思わずにやにやしました(笑)

ずんずん会場に入っていって、物販の列に並ぶ。
列はかなりの長さでしたが、思いのほかさくさくと進み、購入までに1時間もかからなかったと思います。
並んでいる間にみんなで、どんなデザインなんだろうねーと言い合って、
まだ見ぬバースデーTシャツに思いを馳せる。
物販のブースが見えてきて、販売されてるグッズが見えたとき、その中に見たことがないTシャツが1枚ひら
り。
それこそがバースデーTシャツ!
でもまだ遠くてどんなデザインなのかよくわからず…。
「ツチノコ?」と言い放った友達がツボ過ぎました(笑笑笑)
バースデーTシャツのデザインがツチノコ!なんてアナーキーな!(笑)
そこへ、既に購入を済ませた、また別のお友達から、バースデーTシャツの画像が届きました。
どれどれ…とわくわくしながらみんなで携帯を覗き込み、その瞬間、全員に衝撃が。

Tシャツにはふじくんのお顔がどどーん。

ハッ……!!!

以前つくられた藤くんバースデーTシャツは
藤くんがお茶を飲んでいる横顔の写真がプリントされたものだったので、
別に不思議なことではないのですが、
今回は正面向いて、にま、と微笑んでるデザインでした。
藤くんのまわりにはお星様、『ユグドラシル』を彷彿とさせる木が2本、
そして「HAPPY BIRTHDAY FUJIKUN!!」の文字。

友達と意見を言い合い、これはいったいいつ着ればいいんだろう、あ、今日か、
いやでもしかし…!ともぞもぞしつつも無事購入いたしました。
購入枚数制限がもうけられていて、お一人さま一枚までの購入でした。

Tシャツ購入後は朱鷺メッセの展望台にのぼって景色を見て、
併設されているカフェ任?磴靴泙靴拭
そこでまたもうひとりお友達と合流してしゃべりまくりました。
この日はずーっとしゃべって大爆笑していた気が…顎の骨が痛くなりました(笑)

カフェでゆっくりしたあとは、手荷物を預けに。
この日車で来ていたお友達のご厚意で、荷物を車の中に置かせていただけることに!
すーごく助かりました!この場を借りてどうもありがとうです☆☆☆

友達の車が停めてある駐車場に行く途中で、桜を見ました。
薄桃色の桜の花。ひかえめな色なのにどうしてあんなに壮大なんだろうな。

開演時間ぎりぎりになって、ようやく会場入りしました。
みんなそれぞれのブロックに向かう。
私がお友達がチケットを取ってくださったD1ブロック。
スタッフの方の丁寧な誘導でブロック内に入り、にやにや。
約2ヶ月ぶりのBUMPのライブです。どきどきしないわけがないのです…!
それにしても、ブロックひとつひとつがすごくせませまでびっくりしました。
ブロックというより、グループという感じ(どんなのよ…)
でもアットホームな感じがしてよいなあと思ったり。

時間ギリキリに来たのであまり待たずにあっという間に開演しました。
場内にかかっていたSEがぴたりと止まって
「A Quick One While He's Away」が流れる。
大歓声。
その中をひたすら流れる「A Quice One~」。
突然照明がばん!と落ちて、静かに流れてきたのは「星の鳥」
そしてステージ後ろのスクリーンに“星の鳥”があらわれて、
場内は大歓声。
そして星の鳥がきらきらと旅をしている映像が流れました。
相変わらず早い。きらきらしながらひゅんひゅんと飛び回る“星の鳥”。
旅して、旅して、この日は新潟に来たんだな。

そしてスクリーンには、“星の鳥”にかわって、
ステージと客席が映し出されました。
その真ん中で、赤いデジタル数字がものすごい速さでカウントされています。
この数字が「28」で止まる瞬間を、幕張では2日間とも見逃していたので、
この日はどうしてもちゃんと目にしたかったのです。
スクリーンの赤の数字に集中して集中して、
「28」でぴたりと止まったときを目の当たりにしたときは、
なんともいえない充実感でいっぱいに…(遠い目)
この日、ひとあし早く「29」になる人がいるこの日に、
やっと赤い「28」の数字に会えました。

それからBUMPがステージにあらわれました。
升くんはドラムスティックをちょちょいと上に掲げながら歩いてきて、
増川くんも来て、ちゃまはツアータオルをばばーんと掲げて。
それから藤くんもゆっくりあらわれて、ギターをぐいーーーっと掲げる。
その姿を見て、29歳…!と改めて思ったり。

「メーデー」

大歓声の中、29歳の歌声が強くやさしく響いていました。
サビの部分でちゃま→増川くん→升くん→藤くん の順番で
4分割されたうしろのスクリーンに映し出される姿を見て妙にぐっときてしまいました。
映し出される順番もすばらしいな、とか思ったり。
この日の升くんのドラムソロもほんとうにすてきでした。圧巻!
最後の「再び呼吸をする時は 君と一緒に」の箇所を、
「再び呼吸をする時は、僕ら一緒に」と歌詞を変えてうたっていました。
ぼくら。

「才悩人応援歌」

ライブで聴くたびに好きになると思いつづけている曲で、
この日、約2ヶ月ぶりにライブで聴いて、改めて好きと思いました。
曲のスピードもテンポも、こころにぐさぐさ刺しこまれるような歌詞も
みんな好きだと思った。
藤くんが少し声が出しずらそうだったような…?
いつもこの曲のとき、ちゃまがどこにいるのか見失ってしまうので、
どこーー??ときょろきょろしてたら、定位置で、升くんのほうを向いて弾いておりました。

次の曲。今日はどちらの曲がくるのかな…と思った矢先に、
升くんの「1、2、3」のカウントが聞こえてきました。
次の曲は「涙のふるさと」でした。
聴いてすぐに好きになる曲もあれば、時間をかけて好きになっていく曲もあって、
「涙のふるさと」は私にとっては後者のほうです。
ゆっくりゆっくり好きになって、気がつけばとても好きで、
ライブで聴けるたびにうれしい気持ちになります。
最後の最後で、「僕もずっと待ってたよ」と歌詞を変えていました。
待ってた…!みんなこの日を待ってた。僕も君もあなたも私も。

「ハルジオン」

急な始まり方にいつ聴いてもどきどきします…!
「水たまりの中の~」の藤くんのうたい方がとにかく好きなんですが、
この日聴いてみて、そこの箇所だけでなく、
「ハルジオン」全体の藤くんのうたい方が好きなのかも、と思ったりしました。
サビのちゃまのコーラスも、もうずっと大好きです。
間奏で、藤くんと増川くんがガガガッとギターを弾くところもとても好きです。
(もっとほかの表現ができないものか…)

ここで最初のMCが入りました。

ちゃま「新潟ーーーーー!!!!!
    …あのな、うしろの方もちゃんと見えてるんやねー(笑)
    んで、横の方も…見えてへんと思うやろ?
    ちゃんと見えてるんやねーー(笑)
    んで前の方も……」


あのすんまへん、どちらさんでっか?←うつった

ちゃま、冒頭から謎のテンション。謎の関西弁…!

ちゃま「(笑)
    どんどんやってもいいかな?
    今日もみんなで一緒にライブをつくっていきましょう!!」


「ハンマーソングと痛みの塔」

やっぱりこの日もリズム隊の音を集中して聴きました。
ほんとうにこの曲のリズムが大好きで、
このリズムを刻んでいるちゃまか升くんになりたいと思うくらいに(無茶)
ちゃまは、この曲のときも升くんの方を向いて弾いているイメージがあるのですが、
この日は特にそういう印象がなかったです…。
歌詞も、意地悪でやさしくてかわいらしいなといつも思います。

「時空かくれんぼ」

耳を澄まして歌詞をじっくりじっくり聴いて、不思議な気持ちになりました。
不思議な歌詞…。不思議だけどもっとちゃんと聴きたくて、聴いていたいと思いました。
サビの升くんのドラムかっこいいな!増川くんのギターもほんとうにきれいな音でした。

「プラネタリウム」

イントロが始まった瞬間、いつも吸い込まれるようになって、
そのときどんな場所にいようとも、満天の星の空の下につれていかれるような気持ちになる。
ゆっくりゆったり、音にたゆたうように聴く。
この曲を、また夜空の下で聴ける日がきたらうれしいな。
ちゃまが腕をあげてお客さんを誘導してるなー、と思いつつ、
この日は腕あげずに、その姿をぼやーんと見ておりました。なんとなくね。
それにしてもサビの箇所のちゃまのベースラインはかっこいいなあ!

ここでMCが入りました。

藤くん「BUMP OF CHICKENです。
    あの、さっきちゃまも言ってたけど、ほんとにみんな見えてっからね」


ここでなぜか軽い笑い?が起こる。

藤くん「…いや、はははは、じゃなくてさ。
    視力は確かに悪いけれども、見えている。
    手とかあげてくれたら見えっから」


その言葉に、みんなでひらひらと手をあげました。

藤くん「ほら見えた!
    だからナウシカみたいだって言ったじゃん!(笑)
    みんな、王蟲みたいだって言ったじゃん!(笑)」


ナウシカ=藤くん
王蟲=わたしたち

…何か腑に落ちないんですが(爆)

藤くん「具合悪い人いませんか?」

お客さんから「だいじょうぶーー」の声がちらほら。

藤くん「…いや、大丈夫大丈夫って、具合悪くない人はそうは言うけどさ。
    もし具合悪い人がいたら周りの人に助けてもらってください。
    もし具合悪い人が近くにいたら、助けてあげてください。
    最後まで聴いてほしいからさ…。
    うたいます!聴いて下さい」


「花の名」

藤くんの声と増川くんのギター。
増川くんは藤くんの方を向いて、ゆっくり、大事に音を出していて、
藤くんはその音に、ゆっくり、大事に、歌を乗せていました。
ステージうしろのスクリーンをふと見たら、
藤くんの方に向き直ってる増川くんの後姿がうつっていて、
その後姿からも大事に大事に音を出している様子が伝わってきて、
また泣きそうになる始末…。

ライブでの歌詞変えをなかなか覚えられない私ではありますが、
「花の名」での歌詞変えは、忘れられないでいます。

「生きる力を借りたから 生きているうちに返さなきゃ」を
「生きる力を借りたから 声が出るうちに返さなきゃ」とうたっていたこと。


「arrows」

増川くんのギターの音と弾き方がとてもきれいで、そのことに集中して聴いていました。
同時に歌詞も少しずつ紐解きながら聴きました。
最後の「あんなに近い ずっと遠い あの雲にのぼろう」の歌詞がとても好き。
いつも、底の方からすくいあげてもらっているような気がしてしまいます。

「飴玉の唄」

この曲が始まるととにかく緊張します。
背筋がのびる。息を止めてしまったりもする。
静かな、静かな静かな音の中でゆっくり藤くんがうたいだして、いつしか感情を爆発させるようにうたう曲。
この日も途中マイクスタンドを両手でぎゅっと握ってうたっていました。
歌が歌詞が走る走る。
叫んでうたうというより、小さなこどもがヤダヤダ言ってるような歌い方でした…。
踵が浮いていたような気もします。

「fire sign」

ちゃまがニコニコしながら手をあげて誘導したり、手拍子をうながしたり。
この曲のときのちゃまと増川くんのコーラスが圧巻でした!
とてもきれいにふたりの声が重なって、なんて素敵なんだろうと思いました。
また早くふたりのコーラス箇所にならないかなあとか思いながら曲を聴く始末でした(爆)
「fire sign」は、藤くんが増川くんのお誕生日にプレゼントした曲で、
その曲を藤くんの誕生日に演奏してる増川くんはどんな気持ちでいるんだろうなあ、
と、増川くんの右腕真ん中に装着されてるリストバンドを見ながら思ったりもしました。

ちゃま「いやー!ガタニイ、リズム感いんじゃない?
    …なんかいきなり業界っぽいけど(苦笑)
    んでさ、もう1曲、みんなの声を聴かせてくれないかなー???」


ガタニイ=新潟ですかちゃまさん。
謎の業界人・ちゃまさん…。

そして突如藤くん・ちゃま・升くんが音頭風手拍子を始めて
増川くんのギターが鳴って、
♪かさぶたぶたぶ かさぶた と楽し気にうたいはじめました。
「かさぶたぶたぶ」、いつ聴いてもにっこりほっこりします。
かわいらしくていじらしい曲。
♪かさぶたぶたぶ かさぶた の前に
藤くんは新潟でも「いっせーの、はい!」と言ったりして、楽しそう。
でも藤くん、途中で歌詞がすっぽ抜けてしまったようで、
下向いてにやにやしていたりもしていました。ぬほほ。
私が私で、幕張以来のたぶたぶだったので、手拍子が軽く狂いました(汗)
来月のたぶたぶまでに、毎晩1回練習するようにします!(笑)
升くんも立ち上がって、ニコニコしながらハンドクララップしていて、ほんとうに楽しそうでした。
曲の終わりに両腕をあげて、頭の上で拍手してる姿、すてきでした^^

「ダイヤモンド」

藤くんのギターが鳴って、曲が始まった瞬間から、
場内全体がうれしいムードになったように思えました。
「ダイヤモンド」を待っていたという空気がはじけたような。
藤くんがうたうその横で、ちゃまがお客さんに向かって語るようにうたってて、
グーにした左手で、自分の胸をトントンする姿はやっぱりすてきで、
人差し指あげてぴょんぴょんするのも楽しい…
楽しいというか、何もかも全部だいじょうぶというような気持ちになります。

「天体観測」

やっぱりこの曲はすごいなあと思った。
イントロ始まった瞬間、歓喜の波がぶわわわーーーーっと場内で沸き起こって、
ステージに向かってどーんと押し寄せたような。
私は大体そういう状態では出遅れるので(瞬発力とかそういうのがない…)、
「すごい!“天体観測”、すごい!」と、
こころの中で叫びつつも、圧倒されてぽかーんと聴いてしまいました(汗)
絶対に、口あけて聴いてた自信がある!(爆)

「supernova」

静かにゆっくり音が広がって、藤くんがゆっくりやさしくうたいだす。
ちゃまがゆっくり腕をあげてお客さんを誘導。
音に、ゆっくり、じんわり包まれて、体がふわふわ浮いてる感じになりました。
やさしい歌だなあと思う。
そして、鼻が詰まったときはいつもこの曲を思い出します。ほんとに!
コーラス部分では耳に手をあててお客さんの声を待つステージの上のみんな。
そのときBUMPをうつしだしていたスクリーンは、ゆっくりゆっくりお客さんを映し出す…
ますかわくん!?
そのとき増川くんが立っていた位置が、ちょうどカメラが通る位置だったらしく、
無数の腕をバックに増川くんがどーんと映し出されていました(爆)
増川くん自身もスクリーンにどーんと映っている自分にびっくりしたようで、
すたこら退散してました(笑)
どうしてこんなにおもしろいんだろう…(笑)

照明が暗くなって、「星の鳥 Reprise」がゆっくり流れて、
ステージうしろにあったライトがくるくる回る。
回るライトをくるくる見ていて、
このライトは今、どこをどうやって照らしてるんだろうと思って
天井を見たり、横の壁を見たりもしてみました。
そんな風にきょろきょろきょろきょろしていたら、
「カルマ」がどどーんと始まる。
藤くんがうたい出したと同時に、ちゃまが潔いくらいすぱっと腕をあげるところが好きだし、
頭ガツガツ振りながらベース弾くところも好きです。
曲によって、メンバーのこのプレイが好き、とか、この箇所の音やうたい方が好き、というのがあって、
ライブのときは特に、その該当箇所になったら該当メンバーのプレイっぷりをがっつり見てしまうのですが、
この日はなぜか、あえてそれをしないようにしよう、とかうっすら思っていたりもしたのです。
でも結局それは「メーデー」あたりで打ち砕かれました(早)
「カルマ」ではいつもちゃまに釘付けになります。この日もそうでした。

「カルマ」が終わって、ステージが明るくなって、ライブが終わる。
升くんはドラムセットの中にすくっと立って深々とおじぎをしている。
そしてこの日も条件反射で増川くんの方に目がいく…。
…なんか、うしろにさがってごそごそごそごそしているように見えました(汗)
早く!早くして!と勝手に焦ってしまいました(爆)というか、たぶん声に出して言ってた。
声に出して言いたい日本語(何)
どぎまぎしているところに聞こえてきたのは、

増川くん「ありがとう!」

……(安堵)
この瞬間、旅の疲れが一気に出たような気がします(何)
やっぱり、いちばん最初に増川くんが「ありがとう!」というと落ち着きます…!
ちゃまは割と早く、するっとステージからはけていき、
藤くんも「ありがとう」いってにまにましながらステージをあとにしていました。

と同時に場内アンコールの嵐。

「アンコール」と叫ぶ人、
手拍子でアンコールを促す人、
そしてこの日は「Happy Birthday」をうたう声も聞こえました。

三種三様。
なかなか統一することがなく、
結果、手拍子でアンコールを促す、になった、かな?

と思ったときにステージが明るくなって、
ちゃま、升くん、増川くんが登場しました。

ちゃまと増川くんは、藤くんバースデーTシャツを着用…!

増川くんはにやにやしながらステージを徘徊し、
ちゃまはぴょぴょぴょーーーんと増川くんサイドに飛び跳ねていきました。
やっぱり欽ちゃん走りをほうふつとさせました……(笑)

升くんは黒いTシャツを着ていて、升くんはバースデーTシャツは着ないのかーと思っていたら、
ドラムセットの中に入ってしばらくして、Tシャツをおもむろに脱ぎ始めたのですが、
黒のTシャツの下にバースデーTシャツを着用していました(爆)
升くんおもしろすぎる…!というか芸が細かすぎる!(笑)

そんな中、藤くんが3人より少し遅めに登場。
藤くん、すでに半笑いでした(笑)
うれしいのとはずかしいのと、何かバツ悪そうな感じも見受けられました。フフフ。
藤くんはお着替えなしで、本編のままのTシャツでした。
藤くん自身もバースデーTシャツを着て登場したらどうしよう…
誕生日おめでとう!オレ!みたいな…いやまあそれもありといえばあり!
とか勝手に考えてにやにやしていたのですが、それはなかったです(笑)

ちゃま「ねえみんな、今日は何の日?」

お客さんで口々に「ふじくんのたんじょうびー!」とこたえる。

ちゃま「聞こえないなーー!(にまにま)」

意地悪な…!(笑)
さっきよりも大きな声で「ふじくんのたんじょうびー!!!」とこたえる。

ちゃま「そう!(ニコニコ)
    つかそんなこと全然知らないわーって人のために説明するね!
    いやほら、娘さんの同伴で来た親御さんとかもいるわけでしょ?
    …えーと、今日4月12日は、我らがBUMP OF CHICKENのヴォーカルでギターで、
    作詞兼、作曲もしている藤原基央の29回目のバースデーでございます!!」


場内、大拍手。
ほんとうに、割れんばかりの大拍手。

ちゃま「オレもう、バースデーTシャツつくっちゃったからね!(笑)
    買えなかった人はほんとにごめんなさい…!
    今、それこそ世界中でFJ祭りだよ!
    たとえば外国でレゲエやってる人とかがレゲエ踊ってたり、
    日本だとふんどし締めた人がていてい!って言ってっかもしんないけど、
    オレらはオレらで、ここにいるみんなでお祝いしようよ!
    ヒロがギター弾くからさ、みんなで♪HAPPY BIRTHDAYうたおうよ!」


藤くん、ぺこぺことお辞儀しまくりで、恐縮しまくりでした。
ひたすらはずかしそうに、でもとてもうれしそうに、にまにまにまにま。
スクリーンには藤くんだけが、どどどーーーんと映し出されて、
それに気づいてびくっとなったり、
3人が着ていたバースデーTシャツに気づいて指さして何か言ったり(笑)

そしてステージにはケーキが運ばれてきました!
四角くて、白くて、大きなケーキ。
ケーキ表面のデザインは、バースデーTシャツとおんなじ!

増川くんのギターに乗って、みんなで藤くんに「HAPPY BIRTHDAY」をうたえたこと、
きっとずっと忘れないなって思います。
ほんとうにしあわせな時間でした。

もじもじとみんなの歌を聴いていた藤くん、
ケーキの上に置かれた、「2」と「9」のキャンドルの火を吹き消しました

大・大・大・大・大歓声!!!!!

そしてその歓声の中、藤くんはケーキのクリームを指にくっつけて食べていました(爆)

ちゃま「みんなで写真撮ろっぜー!」

のひとことで、記念撮影開始。
カメラマンは古渓さん!
BUMPとケーキとお客さんみんなそろってぱちりと写真におさまりました。
ケーキのそばで、妙にちんまりしていたBUMPが気になります(笑)
そして撮影後、藤くんはまたクリームを指に…
つられて増川くんも、ちゃまも……おーーーい!(笑)

ちゃま「ケーキ、くそうめーー!!(笑)」

そらうまかろうよ。おうおう!(やさぐれ)

そのあとすぐ、ケーキはすみやかに撤去されました。
増川くんが名残惜しそうだったのが気になります…(笑)

藤くん「あの…(もじもじ) ほんとにどうもありがとう。
    BUMP OF CHICKENはこう見えても10年バンドやってるんですけど、
    ライブと自分の誕生日が重なることが今回初めてで…。
    ちゃまや升の誕生日がライブと重なったことがあって、
    増川は…ないんだっけ?」


増川くん「ない(あっさり)」

藤くん「………で、ちゃまや升のときはもう、全力で盛り上げる側にいたんだけど、
    実際こう自分がお祝いしてもらえる立場にたつと………
    すっごいはずかしい(照照照)
    いやでもほんとに、すごくうれしいです。
    …あんまりこういうこと言いたくないなって思ってたんだけど、
    でもそう思っちゃったんで言いますけど、
    今まで生きてきた中でいちばんうれしいです」


この言葉に場内中が拍手。
ずっとずっと、鳴り止むことがないのではないか、と思えるような拍手。

藤くん「ほんとにありがとうございます。
    お前ら(3人)も、ほんとにありがとね」


ちゃま「いやでもオレらがいちばんうれしいよね!」

増川くん「そうだよね」

藤くん「……?
    え、あの…オレがいちばんうれしいって思ってる人じゃないってこと??
    オレがいちばんうれしいんだよ!(笑)」


ちゃま「いやいや、オレらがいちばんうれしいんだって!!」

藤くん「…………いや…」

ちゃま「ちょっと待って!何か話がだんだん気持ち悪い感じになってるから!!(笑)」

藤くん「…ほんとはね、ライブの途中も、“おめでとー”って声は聞こえてはいたんだよ(照)
    すごくうれしくて、だからオフマイクで“ありがとう”って言ってました。
    …なんかオレ、今うれしいって気持ちを語らせたら1時間とか平気で話しちゃうと思うんだけど、
    そんなことしたら、今日、このサプライズを用意してくれたスタッフさんに迷惑かけちゃうことになる
から。
    だからうたいます!
    ん?ケーキ??
    うまかったよ。甘かった(ニコ)」


「グロリアスレボリューション」

ホームシック@名古屋、ホームシップ@幕張2日目に続いて、
私にとっては今年3回目の「グロリアスレボリューション」でした。
聴けてうれしかった。
ステージの上の4人は、中学生の男の子のようにきらきらしてて、はしゃいでました。
升くんがドラムセットを拾ってきた頃のこととか、
藤くんが増川くんの家にギターを隠していた頃のこととか、
その頃の4人のことはもちろん知らないけれど、
でもこのとき、その頃の、中学生の頃の4人が見えたような気がしてます。
そして幕張2日目の参加を強風のため断念した友達と
一緒にこの曲を聴けたこともとってもうれしかったです。


藤くん「…あの、きのう、11日の夜、3人がオレの部屋に来てくれて、
    10分前くらいからカウントダウンをしてくれたんですよ(ニコ)
    去年の誕生日もメンバーが祝ってくれて、まあ、orbital ageっつーことで
    みんな全裸になってくれたんですけども(笑)
    んで、今年は脱がない、って話をしてて……でもまあ結果全裸になったんですけど。
    そんなことになったら、オレも年に数回しか撮らない写メールを撮るじゃないですか。
    オレ、ほんとに写メって撮らないから、1年前の写真とかも平気で残ってるんですよ。
    だからオレの携帯には、去年のメンバーの全裸写真と、今年のメンバーの全裸写真が
    こう…時を越えてコラボレートしているわけですよ。
    進化も退化もしてねーじゃんかよっつー(笑)」


いや、進化も退化も大事かもしれないけど、
現状維持も大事だと思います!(何のフォローにもなってない)

増川くん「携帯、落とさないでね」

ちゃま「藤くん、携帯ほんっっっっっとに気をつけてね(笑)」

藤くん「気をつける。絶対気をつける」

場内から「写メみせてー」とか「写メ送ってー」の声が次々と(爆)

藤くん「…今、“その写メ送って”っつった??
    絶対に、送れない!!」


ちゃま「あの写メ見たら、オレらの曲が聴こえなくなるから!(笑)
    曲に対して失礼なことになるから!(笑)」


それでも声は止まず、あと「脱いでー」とかいうのもあった。何でもありかー(爆)

藤くん「“脱いで”とかって……ほらオレがこんな話しちゃったから(苦笑)
    今でも全裸の3人が見えるんだけどね(笑)
    3人ともまだ全然生きてるんだけど、空に3人の顔が浮かぶもんね。
    んで、オレもすぐそっち側に行けるんだけどね(笑)」


深夜トークのようなMCのあと始まったのが「ガラスのブルース」
この日はとにかくこの曲を聴きたい、
どの曲もほんとうにすてきだけど、この日はこの曲がないと!
という思いだったのでほんとうにうれしくて、
会場内も爆発的な盛り上がりで……
と思ったら突然、

藤くん「ちょっと待って!ちょっとやめて!」

と藤くんが曲にストップをかけました。

何事ぞ?ギターの弦が切れたとか?と思っていたら、

藤くん「(照明を)お客さんの方に向けてください」

と。

その言葉と同時に、照明がこちら側にぴかーーとあたりました。

眩しい…!
こんなに眩しい中で、4人はライブをやってるんだなと改めて思いました。

藤くん「改めて聴いてください。“ガラスのブルース”!」

改めて始まった「ガラスのブルース」は、さらに爆発的に盛り上がりました。
照明が眩しくて、曲もきらきらと眩しくて、何もかもが眩しかった。
ちゃまと増川くんのWジャンプも眩しかった!


「ガラスのブルース」が終わって、ライブが終わる。
升くんがドラムセットの中で、ほんとうに深々とおじぎをしていました。
案の定増川くんに目がいってしまうのですが……あれ?いない???
増川くんはステージを降りて、お客さんの近くまで行ったようで、
その様子がスクリーンにうつしだされていました^^
そしてちゃまが「どうもありがとうございました!」とおじぎ。
敬語だ!なんか新鮮!とか謎の感想をいだいてしまいました(爆)
ちゃまはペットボトルやリストバンドなどをお客さんにほいほい投げていました。
ステージ下に行っていた増川くんは、ちゃまサイドからまたステージにのぼってきて、
ちゃまのマイクで「ありがとう!」と。
増川くん、自由だ(笑)でもとってもうれしそうでした。
藤くんはペットボトルをすぱーーーーっと投げて、リストバンドも投げて…
そしてまたペットボトルをみつけてきてすぱっと投げていました。
そしてにっこりして、ぴらぴらっと手を振ってステージからいなくなりました。


Wアンコールはむずかしいかな…とうっすら思いつつも、
場内の灯りが煌々とつくことも、ライブの終了を告げるアナウンスが始まる様子もなかったので、
もしかしてもしかする?という期待ももっていました。

ステージに再び、藤くんがあらわれる。
ちゃま、升くん、増川くんが続いてあらわれる気配はなく、
ステージには藤くんひとり。

何かことばを発して、それで今日のライブはお終いなのかな、と思ったけれど、
藤くんは両手をつかって「ちょっと待ってね」のゼスチャーをして、
そしてスタッフの方に「ギターがほしい」というようなゼスチャーをしていました。

うたうんだ!
でもそうでした。
このひとの、気持ちを伝えるてだては、
言葉ではなくて歌でしたね。

スタッフの方に渡されたアコギを持つ藤くん。
どんな曲をうたうのかどきどき。

藤くん「“ブーツをはいたぞうさん”という曲をうたいます」

「ブーツをはいたぞうさん」

以前、ラジオでこの曲を弾き語っていたのを聴いて、
そのときもこころにじんわりじんわりしみましたが、
ほんとにこの日も、こころにしみました。
この日のライブ中、ずーっと泣いたりはしてなかったのに、
この1曲に泣かされるかと思いました。でも泣いてない!(意地っ張り)
まさかライブで聴ける日がくるとは思わなかったので
うれしくて、びっくりして、やっぱりうれしくて。
やさしい歌詞をやさしい声で、やさしいギターの音に乗せてうたう藤くんを見て、
まるで藤くんがつくった曲のように思えてしまいました…。

この曲で終わりかな、今日はほんとにしあわせな時間を過ごせたなあ…
と勝手にライブが終わってしまった気になりつつステージを見たら、
藤くんはギターをかかえたまま立っていました。

藤くん「もう1曲やります………ネタがない(苦笑)」

もう1曲!
なんだろうどんな曲が聴けるんだろうとわくわくしていると、
素敵なギターの音のあとに、

「♪ねむれないよーるー きみのせいだよーーーー」

と聴こえてきました。

……………!

「はじめてのチュウ」。!!!!!

友達と顔を見合わせて、仰天。

こころの中で、キテレツ!キテレツ!あんしんパパ!あんしんパパ!
と叫んでいました…!
去年のロッキンで聴いて以来の、はじめてのチュウならぬ二度目のチュウでした(何)
そのときもこころの中で、キテレツ!と叫んでたなあ。懐かしい…!
個人的に手拍子はしたくなかったので、しないで、にやにやしつつも聴き入りました。

「やったよ!!!!!」

とすぱっと言い切ったりしたかと思えば、

「♪はじめてーの……………………………………チュウ」

とか、ものすーーーーごく溜めてうたったりも。自由な(笑)

藤くんがうたう「はじめてのチュウ」を聴きながら、
どうしてこの曲が「キテレツ大百科」のエンディングテーマだったんだろうとか、
根っこの部分を考えはじめてしまいました。
不思議すぎる曲…これに限らず、キテレツのエンディングって不思議なのが多い気がします。

藤くん、最後の方は

「♪にゃーにゃーにゃ にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーーー」

とうたってました(笑)
ひたちなかでもこの箇所はにゃーにゃーうたっておりました(笑)

うたい終わって、藤くんにまり。
場内は大拍手。

藤くん「今日はほんとうにどうもありがとう。オレもみんなのことが大好きです」

そう言って、名残惜しそうにステージをあとにしました。


あんなに楽しみにしていた新潟行き&ライブが終わってしまって、どうなってしまうんだろう、
燃えつき症候群とかになってしまうのかな…とうっすら思っていたのですが、
そんなことはありませんでした。むしろ今もぼうぼうと燃えています(あつくるしい)

新潟ライブの日程を知ったときに、ふじくんのたんじょうびだ!と思ったと同時に、
だからといってものすごいメモリアル的な、必要以上に特別扱いのライブになったら
それはそれでどうしたもんだろう…と思ったりもしていました。
開始早々いきなりケーキ出てきたりとか(それはないだろう…)
でもそんなことなかった。そんな考え杞憂でした。
本編ではいつも通り、真っすぐに真っすぐに曲が届いて、
お客さんみんなでしっかりじっくりそれを受け止めて。
会場全体が音に集中していました。
だからアンコールでお誕生日のお祝いをしたときも、会場全体がものすごく自然で。
自然にみんなでニコニコできて、ああ楽しかったなって思えるような時間を過ごせました。

ほんとうに楽しかったです。
これからいろんなことがあるだろうけど、
何かあったときには、この日のことを思い出そうって、そう思えるような日でした。





HAPPY BIRTHDAY FUJIKUN!!


【セットリスト】

01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.涙のふるさと
05.ハルジオン
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.時空かくれんぼ
08.プラネタリウム
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.fire sign
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥Reprise
18.カルマ

En.
01.グロリアスレボリューション
02.ガラスのブルース

En.2(藤くん弾き語り)
01.ブーツをはいたぞうさん
02.はじめてのチュウ
スポンサーサイト
21:26 | LIVE| トラックバック:0 | コメント:16


コメント
かがるさん、どもです♪
先日は遠くからお越し頂いて本当にお疲れさまでした。
私はあの日からずっとほげ~っと過ごしていましたが
(これが燃え尽き症候群というものかしらね?笑)
お仕事を1日・2日とこなしているうち、
やっと地に足がついてきたな…よしよし☆状態になってきたのに
かがるさんのレポ魔力でまた引き戻されてしまいました。
どうしてくれます(笑)?
いやいや、それだけ素晴らしいレポだったって事です。
にまにま読ませて頂きまして、ありがとうございました。

次回はぜひ美味しい場所にご案内したいので、ゆっくりいらして下さいね♪
    2008/04/17(木) 00:44:43 | URL | Spica☆ #-[ 編集]
うれしさ再燃♪
かがるさん こんにちは。
もうすぐあれから1週間というのに、まだ熱く燃えていたところ、この記事を読んで更に今、ボウボウ!と燃えまくっています。
かがるさんの記事が、読めてうれしい。ありがとうございます。
実は私もスペシャル過ぎたらどうしよう(笑)・・って思っていました。でも本編、お誕生日の「お」の字もなく、とにかく素晴らしい演奏でしたね。そしてアンコールのほんわかした、すごく濃い時間。幸せに包まれている気がして、何から何までうれしいライブでした。
お友達やかがるさんとあの場所でBUMP OF CHICKENの音楽を一緒に聴くことが出来て、すごくすごくうれしい日となりました。
「この日の事」絶対に絶対に忘れません。
また新潟来てください。
Spica☆さん同様、お待ちしています。また美味しいもの食べてください。へぎそば以外にも!^^
    2008/04/17(木) 09:13:33 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
かがるさん、お久しぶりです、こんばんはー☆
もうツアーも終盤ですね~早!
そして4月12日はやっぱり特別なライブになったのですね!すごい楽しそう!
「ブーツをはいた象さん」ライブで聞けるなんて!「はじめてのチュウ」も、聞いてみたいなぁ!
おっきな会場のステージに一人で、その2曲を歌おうと思った藤くんの挑戦心というか優しさというか…いや、もう歌いたくて仕方なかったんだろうなー!
それから、そんな祝う気満々のTシャツを販売しときながら本編では全く普段通りのライブだったっていうのが、なんとも「らしい」というか、いいなーと思います^^
私も大阪で乗船できて嬉しかったですー♪
また、色んな土地でバンプの曲たちと会えたら嬉しいなぁと思います☆
引き込まれちゃうレポ、どうもありがとうございます!!
    2008/04/18(金) 00:40:16 | URL | れもん #oyCfJ0mM[ 編集]
Spica☆さんへ
Spica☆さん、こんばんは♪
新潟ではお会いできてとってもうれしかったです☆
なのにきちんとご挨拶できないままおわかれになってしまって
ほんとうに失礼しました(涙)
レポ、読んで下さってありがとうございます!
レポ魔力だなんて…私は魔性のおんなですか?(全然違)
「どうしてくれます?(笑)」にドキドキ!(笑)
私はレポを書き終えたら、そのときこそ燃え尽き症候群になるのではと
ドキドキしていたのですが、あいかわらず燃えております。
今回の新潟行きは日帰りで慌ただしかったので、
今度はもうちょっとゆっくりしたいです。
美味しい場所にご案内してくださるだなんてうれしいです!
明日にでもまたBUMPに新潟でライブをしてほしいくらいです(笑)
またお会いできることを楽しみにしています♪
    2008/04/20(日) 00:33:28 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
Anneさんへ
Anneさん、こんばんは。
新潟ライブの日からもう1週間以上たってしまいましたね…
でもあいかわらず燃えています。Anneさんも燃えまくりですか!(笑)
レポ、読んで下さってどうもありがとうございます。
新潟ライブは、藤くんのお誕生日でもありながら、
ライブ本編は特に演出もなく、むしろストイックで、すてきでしたね。
音が真っすぐに伝わってきて、聴き入ってしまいました。
アンコールでみんなでお祝いしたときも、ほんとに自然で、
ほんわかとした空気で、これもまたすてきでしたね^^
私もこの日のことは絶対に忘れないです。
また新潟に行きたいです!
AnneさんやSpica☆さんに、ぜひぜひ新潟案内をお願いしたいですm(__)m
へぎそば、ほんとにおいしかったです!今度もまた食べたいです。
コシヒカリも食べたいし、あとイタリアンにも挑戦したいです。
新潟行きの本来の目的はいったい何だという感じですね(爆)
    2008/04/20(日) 00:37:50 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
がたにいライブ♪
かがるさん、お帰りなさい~&がたにい最高じゃないですかぁぁ(感動中)

BUMPとお友達と桜。幸せで、忘れられない一日になったのですね☆
そして、「プレミアツチノコTシャツ」も無事げっと(もう、それにしか見えなくなってきました・・笑)羨ましいです!もう着ちゃったのでしょうか!いつ着るんでしょうか!!(なぜかハイテンション)
もし着られた際には、是非お知らせ下さい(なにゆえに)

どの歌詞換えも素敵ですが、「花の名」は本当に嬉しい言葉ですね!
まっすぐ届く言葉・・ライブにはウォータープルーフマスカラで行きます(笑)

増川さんのギターで、藤くんへのバースデーソング・・ギャー☆贅沢すぎます!そして、メンバー全員が自分の事より嬉しいと喜ぶ姿が素敵だなぁ。

いつもいつも素敵なレポ、本当にありがとうございます!
ライブに行けなくても、こんな素敵で詳細なレポと感想が聞ける事とても嬉しいんです。



    2008/04/20(日) 00:40:07 | URL | みかん #-[ 編集]
れもんさんへ
れもんさん、お久しぶりです!こんばんは☆
ほんとー、シップも終盤にさしかかってきていますね…早い!
レポ読んで下さってありがとうございます♪
新潟ライブのことを思い出してはまだまだ燃える日々です(あつくるしい…)
「ブーツをはいたぞうさん」をライブで聴ける日がくるとは思わなかったので、
ほんとうにびっくり!そしてとってもうれしかったです。
「はじめてのチュウ」も、まさかまた聴けるとは…!
ほんとうにうれしそうにうたっていて、歌うことが楽しくて仕方がない、というように思えました^^
本編ではほんとうに特別なことはなく、ひたすら音が真っすぐ届いてすてきでした。
ほんとに、祝う気まんまんのTシャツをつくっておきながら!(笑)
れもんさんも大阪ライブに乗船(すてき!)できてよかったですね☆☆☆
そしてブログ、復活されたのですね!またおじゃまさせていただきますね♪
    2008/04/20(日) 00:43:17 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
みかんさんへ
みかんさん、こんばんはー!

ガタニイ(笑)、とてもすてき&楽しかったです☆
BUMPと友達と桜の1日。
ほんとに楽しすぎてあの日は夢だったのではと思ってしまいます…。
そんなときはバースデーTシャツを見て、
あの日が夢じゃなかったことを確認してます(笑)
遠めから見ると、確かにぱっと見ツチノコ風だったのです!すごいな友達と思いました(笑)
バースデーTシャツは開封すらまだです…
おそらくこのまま大事にしまっておくと思います。
何だか着るのもったいないと思ってしまって。
Tシャツなんだから着ない方がもったいないのかもなのですが(^^;

「花の名」の歌詞変えは目が覚めるような思いでした。
そして増川くんのギターに乗って藤くんに向かってうたった「HAPPY BIRTHDAY」は、
絶対に忘れないと思います。贅沢&うれしすぎました…!

こちらこそいつもレポを読んでいただいて、
ほんとうにうれしいです。
どうもありがとうございますm(__)m
みかんさんのホームシップももうすぐですね!
当日はぜひウォータープループマスカラで!(FASIOがおすすめです 笑)
楽しんでいらして下さいね♪♪♪
    2008/04/21(月) 00:16:55 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
そうかそういうことか
「ナウシカ=藤くん 王蟲=わたしたち」

こういう構図だとは気付かなんだ(誰)
それはとっても腑に落ちない(笑)

かがるさんのレポを読んで、ほんとに鮮明にライブがよみがえってきました。MCも全部そうそうそうーー!!と。何でこんなに覚えていられるんですか。藤くんの脳も見てみたいけど、かがるさんの脳も見てみたい!

「花の名」の歌詞変えは忘れられないですよね。私もそうです。
増川くんが藤くんの方を向いて弾く姿も本当に素敵で忘れられません。
書きたいこといっぱいありすぎるので、今度会った時にとっておくことにします♪(笑)

とにかく、かがるさんとみんなと新潟でバンプのライブを見られてしあわせでした。
また行こうねーーー!!(力こぶ)

あ、やっぱりもう一言。
ほんとにね、バースーデーTシャツ、遠目からはツチノコに見えたの!でもよく考えたら
おかしいよね(汗)
    2008/04/21(月) 22:54:58 | URL | カリコ #4SZw2tfw[ 編集]
カリコさんへ
どんなにポジティブに考えても、
「ナウシカ=藤くん 王蟲=わたしたち」
という構図になってしまいます…。
そして腑に落ちない。おうおう!(笑)

レポ読んでくださってありがとうございます!
楽しんでいただけてよかったです^^
レポは、セットリストを書き出してみて、そこからこの曲ではこうだった、こう思った…
と思い出したり考えたりして、そうしているうちにどんどんどんどん思い出していって、
気づいたらいつもこんな長々レポになってしまいます(^^;
書き終わった瞬間はからっぽになります…そしてじょじょに復活します(笑)
藤くんの脳、気になりますね!私の脳はあんこでできています(謎)

「花の名」の歌詞変え、カリコさんも忘れられないでいますか!
そうですよね。ほんとうに目が覚める思いがしたし、こころにじんわりしみる気持ちにもなりました。
増川くんが藤くんの方に向きなおしてギターを弾く姿も、毎回忘れられなくなります。
ほんとに話したいことがいっぱいです。今度会ったときにスパークしましょう(笑)

バースデーTシャツ・ツチノコ事件(何)はものすごいツボでしたよ!(笑)
でもだいじょうぶ、バースデーTシャツはなかなか販売されないものだし、
ツチノコもなかなかいないし。「貴重」という共通点があるから!(笑)

新潟はカリコさんやみんなとBUMPのライブを楽しめて、こちらこそしあわせな時間でした☆
また行きましょう!そのときはおにぎり食べましょう^^
    2008/04/22(火) 19:52:16 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
王蟲・・やっぱうちらのことだよね
かがるさん、こんばんは。
もう10日も経ったんですね。。うそみたい。
かがるさんのレポは凄すぎます。あまりにも鮮明でそしておもろすぎます(笑)
かがるさんの脳、あんこでできてるんですかー?すごい、たっぷり詰まってそう!(笑)
今回は歌詞を結構変えていたので私も必死に聴いていました。ため息がでるほど心に響きました。
バースデーTのツチノコ説やらイルカ説やらまぁー勝手な妄想で楽しすぎましたね。
今となってはなんだかんだ買っといてよかったと思っております・・汗。
新潟での一日そして行き帰りご一緒できてとても楽しかったです。夜行バスほとんど寝れなかったですが、夜も朝もボォーッとマックにいた私たち(爆)まるで夢を見ているようでした。
次回静岡も楽しみです。お昼はうなぎ?

    2008/04/22(火) 23:48:25 | URL | じゃすみんT #8/uw2hxc[ 編集]
がたにい…笑
やっと、楽しみにしていたかがるさんのレポを拝見出来ました(*^_^*)
バースディライブ、やっぱり素敵なこと満載でしたね。
私もかがるさんや皆さんと一緒に、HAPPY BIRTHDAY♪歌いたかったな。
弾き語りも聞きたかったな。
ツチノコTシャツ(笑)も欲しかったな…。

かがるさんのレポを拝見すると、いつも眼の付け所が違うな~って思います。
ライブ中はいつもぼ~っとしていて、後で何を見ていたんだろう?と反省の私…もっともっと数をこなさなきゃだめかもしれませんね。
でも、次のBUMPライブはいつだろう…(笑)
かがるさんはまだシップ乗船続きますね。
次のレポも楽しみにしています(*^_^*)
    2008/04/23(水) 05:56:19 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
じゃすみんTさんへ
じゃすみんさん、こんばんはー。
新潟ライブから、今日でもう11日もたってしまいましたよ…!
レポ読んでくださってありがとうございます☆
楽しんでいただけてよかった^^
そしてわたしの脳のあんこは微量です…(爆)
ライブは内容ぎゅうぎゅうでしたね。歌詞変え、すてきでしたよね…!
バースデーTシャツは、最初はかなりの衝撃でしたが、今はほんとにだいじにしています。
いっぺんでいいから着てみたいと思いつつ、今はだいじにしまっておこうという気持ちが強いです…!
にしても物販では率直な意見と妄想が暴走して楽しかったですね(^皿^)
そしてわたしも新潟行き帰り、ご一緒できて楽しかったです♪
夜行バスではほとんど寝られませんでしたか?
わたしは短時間でがつっと寝られたかも。慣れると楽しい夜行バス。
静岡もじょじょにせまってきてますね。楽しみ!
静岡でも王蟲になったりしましょう…(爆)
おひるにうなぎはちょっとヘビー?また相談しましょう☆
    2008/04/23(水) 22:45:39 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
栗太郎さんへ
栗太郎さん、こんばんは☆
がたにい(byちゃま)、楽しかったです!
レポ読んでくださってありがとうございます☆
“楽しみにしていた”だなんて言っていただけてうれしいです(*^^
本編も、アンコールも、素敵なこと満載でした☆
ツチノコTシャツ(笑)…宝物です^^

そして“眼の付け所が~”だなんて、とんでもないです。
こまかいところにばっかり目がいって、かんじんなことを見逃したりとか多々です…!
あとわたしもライブ中にぽかーんとしてしまいますよ。
音に圧倒されてしまう感じでぽかーんとしてしまいます…。
スクリーンにどーんとうつされる「28」の赤数字も、新潟でやっと目の当たりにできました(^^;

きたえーるのライブもほんとうにすてきだったんだろうなあ…といろいろ考えてどきどきしています。
栗太郎さんのレポ、たのしみにしています^^
わたしはもうちょっとシップに乗船します。またレポがんばりますね!
    2008/04/23(水) 22:56:15 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
並んで待つ時は・・・
かがるさん、こんばんは!
新潟でも京都でも、並びながら待っていると妄想話は尽きませんよね(笑)
LIVEレポ読ませていただきました、読み応え十分!!!
4人の様子だけでなく、かがるさんが感動したりニヤニヤしたりしてた事まで
色々わかって楽しかったです

タカチュー日記で@新潟がUPされていましたね
一人でステージに立っている藤くんと
それを見守る3人の構図がとっても良かった
あーあの場所に自分もみんなもいたんだ…
今更ながら遠い目になってしまいます

あと数回のシップ、楽しんで来て下さいね~
    2008/04/24(木) 01:29:50 | URL | アカパラ #ZBwv4ZW2[ 編集]
アカパラさんへ
アカパラさん、おはようございます!

列に並ぶときと妄想暴走トークはセットメニューですね(爆)
新潟でも京都でも…9月の京都も絶対そんな感じになる自信あり!(何の自信だ…)
レポ読んで下さってありがとうございます!
楽しんでいただけて、よかったー☆

そしてタカチュー日記、新潟のよいんにひたりっぱなしで、まだ見ていませんでした(汗)
うかうかしすぎ…時間は確実に進んでいますね。
今から見てきます!

私のシップ乗船はあと2回となります。
楽しみなような寂しいような…でも楽しんできます!
    2008/04/25(金) 06:34:01 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://starberry.blog14.fc2.com/tb.php/226-e8b4add3
[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
2008年ももう終わり
つれづれバンプ
2008.8.1(FRI) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 at 国営ひたち海浜公園
明日はひたちなか
き ら き ら 星
SEOULと沖縄
シックとシップが無事終了

[ ARCHIVES ]
2008年12月[2]
2008年08月[1]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[2]
2008年04月[4]
2008年03月[1]
2008年02月[7]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[5]
2007年10月[2]
2007年09月[3]
2007年08月[7]
2007年07月[1]
2007年06月[2]
2007年05月[1]
2007年04月[3]
2007年03月[2]
2007年02月[1]
2007年01月[1]
2006年12月[1]
2006年11月[3]
2006年10月[2]
2006年09月[3]
2006年08月[8]
2006年07月[2]
2006年06月[1]
2006年04月[5]
2006年03月[9]
2006年02月[4]
2006年01月[5]
2005年12月[23]
2005年11月[16]
2005年10月[23]
2005年09月[4]
2005年08月[11]
2005年07月[35]
2005年06月[7]

[ PROFILE ]

NAME : かがる
カテゴリの[PROFILE]に詳細を書いてます
メールはこちら

ツアーが決定してわくわくしています。
そしてわくわくしすぎて気持ちがとっちらかっています。

サイト内に掲載している文章、画像の無断転載等は、ご遠慮ください。


[ COMMENTS ]
かがる[01.05]
春陽[01.04]
かがる[01.03]
かがる[01.03]
tiko[01.01]
栗太郎[12.31]
かがる[12.31]
しげち[12.28]

[ TRACKBACKS ]
タイムマシンにお願い♪[08.12]
[07.27]
B6サイズの1日[07.26]
TSUTAYA[06.08]
【ナシゴレン】について[03.09]

[ LINKS ]
BUMP OF CHICKEN
PONTSUKA!!
SCHOOL OF LOCK!
TOY'S FACTORY
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0702@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE07@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE06@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE0502@excite
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE05@excite
[M+]BUMP OF CHICKEN blog
Excite BUMP OF CHICKEN04
バンプ×ワンピース×エキサイト
おおいわ
FACT
discord
andante
チョコレートバターミルク
hugs*
hugs*BUMP OF CHICKEN
hugs*photolog
千年百年
星のひざかけ
いまは、いつかに、つながっている
ANOTHER DAY
aurora
電解事変。(SR三毛猫柳本線)
SPECIAL★SONG
Lilly
B.E.F.O.T
グッバイミュージック ハローミュージック
ファンダメンタル
Blue*Snow*Blue
もかの気の向くまま日記
honey apple

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。